カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 子供のわがままを助長しがちな親の行動とは?パパとママでしつけが違うのは注意!

育児・子供の病気

子供のわがままを助長しがちな親の行動とは?パパとママでしつけが違うのは注意!

子供のわがままは親として悩みの種ですが、親の行動が子供のわがままを知らず知らずのうちに助長している可能性があります。では、具体的にどのような親の行動が問題なのでしょうか。

 

わがままを我慢したときに褒めないこと

わがままを我慢したときに褒めないのは当たり前と思っている人はいないでしょうか。わがままを言ったときに、叱っている親は見たことがありますが、わがままを我慢したときに褒めている親をあまりみかけないのではないでしょうか。

 

子供がアイスクリームがほしいと駄々をこねているとします。そんなときに親が「どうしてそんなにわがままを言うの!ダメなものはダメ!」と叱っている姿は良く見ますが、やがてがまんすることを決めた子供に対して、褒めている親はあまり見かけないのではないでしょうか。これでは子供もせっかくがまんしたのに、親はそれを褒めないのでは、子供も面白くありません。

 

子供にとってわがままを我慢するというのは大きな努力です。ですから、こうした努力を親としてしっかりと認めて大いに褒めてあげましょう。

 

 

パパとママでしつけが違いませんか?

ママは食べたいおやつを買ってくれないけど、パパは買ってくれる。また、パパとママに限らず、おもちゃは誕生日とクリスマスの日だけ買ってくれるのに、おじいちゃん、おばあちゃんは会いに行く度に好きなおもちゃを買ってくれる。こうした光景は往々にして見かけます。

 

しかし、こうした身内内で子供に対するしつけの方針が一貫していない場合には、子供は誰の言うことを聞けばいいのか混乱してしまう可能性があります。子供に我慢することを学ばせる上では、こうした不一致は逆効果です。そのため、できるだけパパとママでまずしつけの方針を決めたうえで、おじいちゃん、おばあちゃんにもその方針を伝えておきましょう。

 

以上のような行動は良く見聞きする光景ですが、これはこどものわがままを助長する可能性が高くなるので、注意が必要です。

 

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

きょうだい構成別!姉・妹に親が言ってはいけない言葉…こんな言い方はOK・NG!

女の子と一口に言っても、家族において妹の場合もありますし、お姉ちゃんの場合も...

叩かなければ本当にわからない?上手なしつけ方を学ぼう!

ただ泣いてばかりだった赤ちゃんも、成長してくると自我が芽生え、お母さんがやって...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る