カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 1~2歳 >
  5. 動作・行動 >
  6. 2歳の子供の行為はわがまま?2歳児へのしつけは必要?2歳の子供のしつけのポイント

育児・子供の病気

2歳の子供の行為はわがまま?2歳児へのしつけは必要?2歳の子供のしつけのポイント

2歳になると、ある程度言葉が通じてくるため、自分の意志をより一層はっきりと表示してきます。

そのため、親としてわがままだと思って、しっかりしつけなければ…と考える人もいますが、この点は注意が必要です。

 

では2歳でのしつけで気をつけるべき点を、しっかりとおさえておきましょう。

 

2歳児の特徴とは

2歳児の特徴としては、言葉がある程度通じることから親もついつい子供についてもさらに期待をしてしまいます。

 

しかし、2歳児の脳を見てみると、まだまだ自分の感情をコントロールすることができるほど発達してはいません。しかも、周囲の状況や人の話をしっかりと理解できてはいないということも覚えておきましょう。

 

そのため、2歳児の子供は突発的な行動や、わがままを言ったりして親を困らせてしまうケースが多々見られるのです。

 

2歳児へのしつけは必要?

2歳児へのしつけについては、一般的に子供のわがままに対する方法を使ってはいけません。2歳児の脳は未発達なので、しつけを理解しておらず、効果がないからです。

 

親としてこれがわがままだということで、厳しく反対したりすると2歳児の子供は大きく反発します。

 

2歳児のわがままに対する対処法

2歳児のわがままは、まだほんの少し成長した言語能力と芽生えたばかりの自我による自然な欲求の発露です。

そのため、親としてこうした子供の欲求を満たしてあげることが大変重要です。親としては子供が一体何を欲しているのか、何をしたいのかをしっかりと聞いてあげましょう。

 

イヤイヤ言っているときは、それを変えようとするのではなく、嫌だという気持ちを受け止めてあげるほうが、効果的です。子供はこうしたわがままな気持ちが理解されたことで十分満足するのです。

 

以上のように、2歳児のわがままにはあまりそれを真正面から返さず、むしろそのわがままを理解していることを子供に伝えたほうが効果的なのです。

 

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

自立と依存が共存する1歳児 1歳児との接し方ってどうしたらいい?

  子どもが1歳を過ぎてくると、1年という一つの節目を超すこともあって「本当に...

指しゃぶりはいいこと?悪いこと?1歳までの指しゃぶりの役割とは

指しゃぶり=良くないものという認識を持っている方は少なくないかもしれません。し...

動作・行動の体験談

1歳1か月☆断乳後☆一日の過ごし方が変わりました!

一歳になり断乳をすると、今までと睡眠の質が変わるのか、朝寝をしなくなりました。また、お昼寝のあとは夜...

1歳2ヶ月〜自我の芽生えとできるようになったこと〜

次女ついに今日で1歳2ヶ月。 ここ最近の1歳過ぎてからの様子を書こうと思います。 とにかく今は自...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る