カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 1~2歳 >
  5. 動作・行動 >
  6. 2歳の子供の行為はわがまま?2歳児へのしつけは必要?2歳の子供のしつけのポイント

育児・子供の病気

2歳の子供の行為はわがまま?2歳児へのしつけは必要?2歳の子供のしつけのポイント

2歳になると、ある程度言葉が通じてくるため、自分の意志をより一層はっきりと表示してきます。

そのため、親としてわがままだと思って、しっかりしつけなければ…と考える人もいますが、この点は注意が必要です。

 

では2歳でのしつけで気をつけるべき点を、しっかりとおさえておきましょう。

 

2歳児の特徴とは

2歳児の特徴としては、言葉がある程度通じることから親もついつい子供についてもさらに期待をしてしまいます。

 

しかし、2歳児の脳を見てみると、まだまだ自分の感情をコントロールすることができるほど発達してはいません。しかも、周囲の状況や人の話をしっかりと理解できてはいないということも覚えておきましょう。

 

そのため、2歳児の子供は突発的な行動や、わがままを言ったりして親を困らせてしまうケースが多々見られるのです。

 

2歳児へのしつけは必要?

2歳児へのしつけについては、一般的に子供のわがままに対する方法を使ってはいけません。2歳児の脳は未発達なので、しつけを理解しておらず、効果がないからです。

 

親としてこれがわがままだということで、厳しく反対したりすると2歳児の子供は大きく反発します。

 

2歳児のわがままに対する対処法

2歳児のわがままは、まだほんの少し成長した言語能力と芽生えたばかりの自我による自然な欲求の発露です。

そのため、親としてこうした子供の欲求を満たしてあげることが大変重要です。親としては子供が一体何を欲しているのか、何をしたいのかをしっかりと聞いてあげましょう。

 

イヤイヤ言っているときは、それを変えようとするのではなく、嫌だという気持ちを受け止めてあげるほうが、効果的です。子供はこうしたわがままな気持ちが理解されたことで十分満足するのです。

 

以上のように、2歳児のわがままにはあまりそれを真正面から返さず、むしろそのわがままを理解していることを子供に伝えたほうが効果的なのです。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

タッチパネルを使いこなすデジタルキッズ 子どもに依存させないように…

  今の世の中、タッチパネルの製品があふれています。携帯もスマートフォンになっ...

成長の証!人見知りや後追いはとっても大事!

1歳を迎えるこの時期の幼児は、人見知りをするようになります。  ママやパパ...

動作・行動の体験談

スーパーでコロッケにぶちゅ!

1歳を迎えるころ、いつかやる、いつかやる・・・と思っていた、スーパーのお惣菜をつかんで「ぶちゅ!」。...

キレイ好き??ママの真似っこで掃除機が大好き

赤ちゃんは掃除機が好きと聞きますが、うちの息子の掃除機へのこだわりが異常です。 最近させるがままに...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る