カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 食事中子どもが食べ物で遊んでしまう…遊んでしまう子供に最適なしつけ方はこれだ!

育児・子供の病気

食事中子どもが食べ物で遊んでしまう…遊んでしまう子供に最適なしつけ方はこれだ!

子供に対する食事のしつけは、子供の健康や健やかな成長にも関わる問題といっても過言ではありません。それでは、親として子供の食事に関するしつけにつき、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

 

1 食事中の子供で一番大変なのは遊ぶこと

食事中の子供の行動で、親を悩ませるのは食べ物で遊んでしまうこと、そして食事に集中しないということではないでしょうか。ちょっとお腹がいっぱいになると、席をはずして立って歩き回るなど、なかなか親を困らせてしまいます。

 

2 親としての対処方法とは

親が子供に食事に関するしつけをする際には、子供の年齢も考慮すべきです。1歳から3歳の間では、言葉を理解させたしつけの方法は難しいと考えたほうが良いでしょう。このぐらいの時期の子供については、なかなか食事に集中せずに歩き回ってしまったり、食べ物で遊んでしまう場合には、食事を下げるのがおすすめです。言葉を用いずにしつけを行うという方法も覚えておいたほうが良いでしょう。

 

4歳以上になった場合には、子供に対して食事が大切であること、そして行儀・マナーについてしっかりと言葉で子供に伝えてしつけをすることが重要です。食べ物はいろいろな人の努力で作られている話や、マナーや行儀が大切なことを教えていきましょう。ポイントは、辛抱強く毎回毎回継続することです。

 

以上のように、親として子供の食事に対するしつけはしっかりと行いたいものです。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

育児のコツに関する記事

ごめんなさい!我が子が友だちに怪我をさせてしまった時の対処法

もしも、我が子が友だちに怪我をさせてしまったら・・・。考えたくはありませんが、...

『育児書通りにいかない』子育て…ママ達の悩みへ専門家のアドバイス集

最初に生まれた子供は特に、育児書の記述からどれほどのズレがあっても問題がない...

育児のコツの体験談

【一歳】男の子&下の子育児の特徴が当てはまる実録

我が家の下の子、一歳男子。 諸先輩ママから、男の子育児&下の子育児の全容を聞いていたことがだい...

「怒らない育て方」ためしてみました!

イヤイヤ期の息子に対して、あまりにもイライラする私をみかねて(笑)、妹が「男の子の育て方、おこらない...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る