カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 9月になって、会社や学校が何となく嫌?その症状、もしかしたら9月病かもしれません

メンタル

9月になって、会社や学校が何となく嫌?その症状、もしかしたら9月病かもしれません

 

9月に入って、憂鬱な気分などの症状がみられていないでしょうか。学校の2学期が始まってから、何となくやる気が出ない、不調が続いている、といった症状があるならば、それはもしかしたら9月病かもしれません。

 

9月病ってなんだ?

9月病は、元々はヨーロッパで使われていた言葉です。長い夏休み(バカンス)が終わり、しっかりと休んだ後にこれが起こることが多いようです。

もしかしたら日本でも以前からあり、言葉が輸入されただけかもしれませんが、だんだんと日本でもこれが見られるようになってきました。

日本では、学生の夏休みの場合は長くしっかりとりますが、働いていれば1週間程度の方も多いでしょう。それでも、ストレスの多い社会、季節の変わり目の不安定な気候といった要因が重なり、この9月病が見られるようになってきたとされています。

 

9月病の症状とは?

9月病の主な症状はうつ症状です。それに伴って

無力感

疲労感

頭痛

腹痛

消化不良

筋肉痛

などの症状が見られます。特に、夜なかなか眠れない、朝なかなか起きられない、不安で電車に乗れない、会社が学校の就業時間には元気になるといった、学校や職場への拒否症状のようなものが目立つかもしれません。

 

どうしてこんな9月病が起こるの?

しっかりと休養をとる」となると、そこから起き上がるときに腰が重たくなります。

その場合、「さあ、すぐに仕事だ!勉強だ!」と言っても、体を仕事モード、勉強モードにぱっとに切り替えるのはなかなか難しいのです。

そもそもストレスが多い環境であれば、休んでストレスフリーの状態から、ストレスフルの環境に向かっていくというのは、それだけで心が重いですよね。

職場や学校が、待遇が悪いなどのマイナスの意味でストレスが多い場合はもちろんです。

同時に、知らない間に自分が頑張りすぎてしまっているなどの、無意識な精神的疲労においても、体は拒否反応としてこうした症状を見せる可能性もあります。

 

 

こうしたときに、心に負担がかかることは避けましょう。時間をかけて心が回復するのを待つのもよいですし、できるだけ心が穏やかになる環境をつくってあげることが大切です。

 

 

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

秋に関する記事

うつ病が増えてくる季節というのが、秋です。うつ病の中には季節性のうつというのが...

その食欲、過食症の症状ではありませんか?秋の食欲増加で気をつけたいちょっと危ないポイント

実りの秋、食欲の秋とはいいますが、それに乗じて食べ過ぎていないでしょうか?「食...


秋ってなんだか寂しくなる…実は人間の本能が秋の寂しさと関係しているかもしれません

秋にさびしくなる理由といえば、太陽の光が少なくなり、セロトニンの分泌量が減るか...

変わっていく季節に起こる秋バテに注意!この秋バテ、どうして起こるの?

夏の暑さも過ぎ、秋に突入するとなんだかホッとするような気がします。特に近年、温...

カラダノートひろば

秋の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る