カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 子供の食事の仕方を見ると親のレベルがわかる? 子供の食事のしつけの重要性

育児・子供の病気

子供の食事の仕方を見ると親のレベルがわかる? 子供の食事のしつけの重要性

子供のしつけの中でも、とりわけ食事については、洋の東西を問わず大変重要です。欧米ではテーブルマナーとして、小さいころから厳しくしつけられていますし、日本でも同様に食事の作法は大切なものとされてきました。

この食事のしつけについて、どのような歴史的背景があるのか、そして、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

 

子供の食事のしつけが一般的になったのは近代になってから

子供の食事のしつけが一般的になったのは近代になってからといわれています。それまでの封建時代には、支配階級層や裕福な階層の家庭に限られていた子供の食事に対するしつけですが、近代に入り、一般庶民の家庭においても、食事に対するしつけが一般的なものとなっていったのです。

 

 

親が恥ずかしいおもいをする、子供の食事作法

日本では昔から子供の食事のマナーが悪いと、親が非難の対象となりました。「親の顔が見たい」とか、「お里が知れる」というのは、子供の悪い食事マナーから来る言葉です。そのため、子供はもちろんのこと、親も恥をかくので、食事に対するしつけはしっかりと行わなければいけません。

 

 

箸の持ち方一つで育ちがわかる?

日本では欧米と異なり、箸を使うのが一般的ですから、箸の持ち方・使い方は大変重要です。端が綺麗にもてない場合、使えない場合には、育ちが悪いとみなされることもしばしば。子供が大人になって、お見合いや正式な食事の会合などに出席した場合に、まだまだ人は相手の箸の使い方などをさりげなく見ているものです。

 

以上のように、日本でも欧米同様に食事の作法・マナーについては厳しい視線が注がれるのが通常で、日本の場合特に箸の使い方・持ち方に注意を払わなければいけないのです。

 

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

孫をかわいがる義父母…かわいがるあまり勝手に●●してくる義父母への対処法とは?

  深刻な嫁姑問題に発展することがある問題のひとつに、孫に対する過干渉がありま...

ママの悩みのタネ…赤ちゃんの「背中スイッチ」を作動させないポイントはこれ!

長時間かけて抱っこで寝かしつけても、布団に置いたとたんに赤ちゃんの「背中スイ...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る