カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 変わっていく季節に起こる秋バテに注意!この秋バテ、どうして起こるの?

メンタル

変わっていく季節に起こる秋バテに注意!この秋バテ、どうして起こるの?

夏の暑さも過ぎ、秋に突入するとなんだかホッとするような気がします。特に近年、温暖化が叫ばれていることもあって、夏の暑さが際立っています。だからこそ、秋になると「夏を乗り切った」という感覚で、ホッとしてしまうところがあります。

 

油断してはいけない秋の体調不良「秋バテ」

秋というのは夏ほど暑くなく、冬ほど寒くない比較的穏やかな気候と思われています。

しかし実際には、朝夕の気温ががくんと下がったり、日によって夏のような暑さが顔を出したり、冬のような寒さが顔を出したりと、変化するのが特徴です。

そういった短期間で起こる気候の変化というのは、体調を崩す要因になります。

そのため、「夏バテにならなくてよかった」と思った矢先に、秋に体調を崩して、秋バテになってしまうということもあるのです。

 

秋バテはどうして起こる?

では、秋の体調不良はどうして起こるのでしょうか。以下に具体的に見てみましょう。

 

・変動する気候

先述の通り、秋は気温が一定しません。そのため、寒暖差に体がついていけずに、体調を崩しやすくなります。

 

・変動する気圧

雨が降ると頭痛がするという人がいるように、気圧というのは人の体に多かれ少なかれ影響を及ぼします。秋は台風が上陸するなどして、低気圧と高気圧の入れ替わりが激しいです。その気圧の変化によって、頭痛、めまい、だるさなどの症状が出ることがあります。

 

・夏の疲れの残り

猛暑という言葉が毎年言われているように感じますが、その猛暑による疲れを秋まで引きずってしまうことがあります。疲れた体が、さらに不規則な生活習慣を呼び、それが悪循環になって秋に突入してしまうのです。

 

 

季節の変わり目に風邪を引きやすい、あるいは、低気圧が近づくと頭痛がするといったように、人は気候の変化による影響を受けやすいです。秋はまさにその季節の変わり目ですから、体の状態に注意しながら、時にはしっかりと回復をはかりながら、過ごしてみて下さい。

 

 

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

秋に関する記事

食欲の秋…でもその食べ方は大丈夫?その食欲の衝動の原因は、過食症やうつ病かも…

秋になって、炭水化物や甘いものが無性に食べたくなる、という衝動に駆られていない...

この時期にやる気がでない、憂うつな気分…9月病のチェックポイント!

   5月病と言うのはよく聞くと思われますが、『9月病』って聞いたことがあります...


うつ病が増えてくる季節というのが、秋です。うつ病の中には季節性のうつというのが...

残暑の抑うつ気分を克服!!朝食にはトリプトファンを食べよう!

「やる気がでない」「だるい」「不安」「焦り」「頭痛・腹痛」など、抑うつ症状を引...

カラダノートひろば

秋の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る