カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠初期(1~4ヵ月) >
  5. ぐんぐん成長中!妊娠初期の赤ちゃんの状態を知っておこう〜妊娠0ヶ月から1ヶ月

妊娠・出産

ぐんぐん成長中!妊娠初期の赤ちゃんの状態を知っておこう〜妊娠0ヶ月から1ヶ月

 

妊娠初期とは、妊娠0~4ヶ月頃のことを指すのが一般的です。この頃は赤ちゃんの体の主要な器官が形成されるとても重要な時期です。最初は目に見えないほどの大きさだったのに、次第に1日に1mmから数mmのペースで大きくなっていきます。妊娠初期の赤ちゃんの状態について詳しくみていきましょう。

 


■1~2ヶ月の赤ちゃんの状態

 

日本で用いられている週数の数え方では、最後の生理がスタートした日が0週0日です。通常のカレンダーとは異なり、4週で1月とカウントします。つまり、妊娠1ヶ月とは0週から3週が終わるまで、妊娠2ヶ月とは4週〜7週が終わるまでということになります。


妊娠1ヶ月の頃の赤ちゃんは、卵子と精子が受精し受精卵となって子宮に着床したばかりという時期です。生理の周期が28日の人であればちょうど生理予定日の頃です。そして2ヶ月に入ると着床した場所に「胎嚢(たいのう)」という袋が見え始めます。その袋の中に赤ちゃんが見えてくるようになりますが、この時期の赤ちゃんは「胎芽(たいが)」と呼ばれます。早ければ5週終わり頃〜7週頃までには胎芽と心拍が確認できるようになります。最初は水かきのような形状だった手足も徐々に人間らしいものになっていきます。7週頃には体も2頭身になります。

 


■重要な器官が作られる「器官形成期」

 

この時期は脳や脊髄、肝臓や胃や腸、目や耳などの重要な器官が急激に形成される時期です。服用した薬などの影響を最も受けやすい時期ですので、注意が必要です。妊娠に気づかず薬を服用してしまったという場合は一度病院を受診した時に相談して見るとよいでしょう。タバコの煙も赤ちゃんの正常な発達を阻害する危険性があります。パパが喫煙者である場合はママの前では吸わない、もしくはこれを気にタバコをやめるようにするとよいでしょう。

 


まだとっても小さく実感もわかない時期かもしれませんが、赤ちゃんが急成長し始める大切な期間です。心拍が確認されれば流産の確率もぐっと低くなると言われています。ママも妊娠がわかって嬉しい反面、心拍が確認できるまでは手離しで喜べず不安が大きいこともあります。そんな気持ちに寄り添い、一緒に赤ちゃんの成長を見守っていきましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠初期(1~4ヵ月)に関する記事

妊婦さんがつわり中に言われたくない○○な言葉…理解していない男性が、つい言いがちな言葉

  つわりの苦しさをパパが実感するのは、難しいのかもしれません。つわりが生じる妊...

妊娠初期はホルモンバランスが変動する?!ホルモンバランスが変わるとどうなるの?

妊娠するとイライラしたり情緒不安定になって、それが原因で夫と喧嘩したと言う人...

妊娠初期(1~4ヵ月)の体験談

妊娠が発覚して不安!夫と一緒に検診へ行った時のこと

妊娠がわかると喜びと同時に、たくさんの不安が押し寄せてきますよね。夫と一緒に検診へ行きたい方へ読んで...

妊娠初期。旦那さんの変化と妊娠教育開始!

我が家のご主人様は基本的に無関心で、妊活中も本当に子供が欲しいのか疑問なくらいでした。 やっと妊娠...

カラダノートひろば

妊娠初期(1~4ヵ月)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る