カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 保湿 >
  5. 秋に対処しないと手遅れに!洗顔後のピリピリは肌が縮んでいる証拠!?冬の肌のためにできるコト

美容・ダイエット

秋に対処しないと手遅れに!洗顔後のピリピリは肌が縮んでいる証拠!?冬の肌のためにできるコト

空気が乾燥しはじめる秋になって、洗顔後の肌に、ちょっとした違和感が生じていないでしょうか。

「空気が乾燥してきたから多少は仕方ないか」と軽く思っていると、秋の終盤になって後悔することになるかもしれません。

 

その感覚は「肌が縮んでいる」ということかも!?

洗顔をした後、化粧水をつけるまでの間に、チリチリとしたような、ピリピリとしたような、肌の突っ張りを感じていないでしょうか。

これは、夏に疲れた秋の肌に生じる「肌が縮む」という現象です。

 

いわゆる洗顔後の肌がつっぱる感覚というのは、乾燥する季節であれば誰しもが感じるものです。この肌のつっぱっている感覚をそのままにして放っておいてしまうか、早めに対処して、肌状態を悪化させないようにするかは、秋の間の肌ケア次第なのです。

 

肌が縮むってどういうこと?なんでピリピリするの?

秋は乾燥が加速する季節です。そのため皮膚から水分が蒸発していくスピードが速くなります。

皮膚は乾燥すれば、ギュッと縮まります。ですが、肌表面の面積は変わらないのですから、当然皮膚だけが縮んでしまって、顔から無理やりはがれるような形になります。

 

チリチリ、ピリピリというのはこうした肌の悲鳴のことなのです。症状が進めばこれが痛いという感覚に変わります。

 

このときの洗顔後の対処で冬が決まる!

ピリピリの段階で対処すると…

こうした洗顔後の肌がひっぱられるくらいの間隔の段階で、きちんと対処する必要があります。

きちんと対処すると言っても、別段難しいことではなく、きちんと化粧水・乳液などをつけて、洗顔後に保湿をするだけでよいのです。

この段階でしっかりと保湿をしてあげれば、1か月程度で肌が本来の状態になります。

 

ピリピリの段階を放置すると…

肌がピリピリしていることを放っておいてしまったら、肌が本来の機能を取り戻す機会を失ってしまいます。そのため、そのまま冬になれば、冬の乾燥した環境が、肌の回復を遅らせてしまいます。

 

秋に肌の縮みを感じたら、すぐに乾燥に対抗するケアをしてあげてください。「本格的な保湿ケアは冬になってからでいいや」と思っていては、冬が来た時に後悔することになります。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保湿に関する記事

ウルウル美肌のためのシートマスク活用法!

  ■シートマスク前には化粧水で保湿   基本的にシートマスクは美容液という...

保湿は三段階で♪夏は保湿が非常に重要です!押さえておきたい夏の保湿ポイント

夏こそ丁寧な保湿が必要であるといわれます。それは、夏特有の紫外線の強さや室内...


カサカサ、粉吹きになるまえに!冬のお肌の乾燥対策

  秋も深まり、乾燥が気になる季節がやってきました。 一言に乾燥といっても...

肌の乾燥は塗るだけではだめ!保湿剤の効果について

  健康な肌の「しっとり」した潤い。これを維持するには、保湿剤を塗るだけの対処...

カラダノートひろば

保湿の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る