カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 基礎知識 >
  6. 生理中の不安感・・・原因はプロゲステロン!?PMSのメカニズムとは?

女性のカラダの悩み

生理中の不安感・・・原因はプロゲステロン!?PMSのメカニズムとは?

PMSが起こる、はっきりとしたメカニズムはまだ全てが解明されていません。ただ分かっていることもあるので、軽く勉強しておきましょう。

 

PMS症状が出る時期

排卵が起こると、放出された卵子から「プロゲステロン」という黄体ホルモンが出ます。これが黄体期と呼ばれる、妊娠しやすい時期になります。この時期が生理前と呼ばれる時期にあたり、PMSの症状がでる時期です。

 

ホルモンの濃度が変化する!

この排卵から生理までの間に、エストロゲン・プロゲステロン共に急激に濃度が変化します。この急激な濃度変化が、PMSの諸症状を引き起こす原因の一つとも考えられています。

 

不安に通じる物質も・・・

また、プロゲステロンが分解されて生じる「不安を増強させる物質」と「不安を減少させる物質」が両方出てきます。この2つの不安を左右する物質のバランスが乱れているのも原因とされているのです。

 

PMSである人は、体質的に不安を増強させる物質の方が多く分泌されてしまっているということです。

 

今現在考えられているPMSのメカニズムは以上のようです。従って、体質的な問題であり特別な病気、異常というわけではありません。

 

また精神的症状について、気持ちの持ちようだとか、弱い人間なのでは自分を責めるのは間違いです。自分は人より生理周期の影響を受けやすいのだ、という程度に大きく構えることが大事です。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●乳房が張って痛い・・・どうして生理前になると乳房が張るの?

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

PMSとPMDDは何が違う?決定的に違うから、何科に行くのかも違います!

月経前はなにか症状が出るでしょうか?人によっては、だるさや眠さ、腰痛などの症状...

PMSの患者数はどれくらい?かかりやすい年代はあるの?

    精神的な症状と身体的な症状のコンボで体を苦しめるのがPMS・PMDD...


沢山当てはまったら危険!PMS・PMDDのセルフチェック!

赤ちゃんを産むために欠かせない女性の体の構造のひとつが月経です。 その重要性は...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る