カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 基礎知識 >
  6. 大げさなんて思わないで!PMSでの婦人科受診

女性のカラダの悩み

大げさなんて思わないで!PMSでの婦人科受診

自分はPMSなのではないか、という疑問を持ったら婦人科の受診を視野に入れてみましょう。受診の目安は「症状の辛さで日常生活に支障がでるか」で決める方が多いようです。

 

私の場合

私の場合は排卵後のお腹の痛みが、我慢できないほどだったので心配にもなり病院で診てもらいました。仕事が手につかなくなったり、家のことが出来なくなったり、また精神的症状で周囲の人との関係が悪くなったり・・・。

生理前の状態によって、快適な生活が送れないと感じているならば医師に相談をすることをおすすめします。

 

基礎体温表をつけよう

「こんなことで病院に行ってもいいの?」

「気の持ちようだとか言われない?」

というような不安をお持ちの方はたくさんいます。しかし、実際にPMSには治療法が確立されていますから大丈夫。

 

もし不安なようであれば、自分の生理周期と体調の変化を記録しておくと良いと思います。それを元に詳しく医師に説明することができれば、より自分に合った治療法が分かりやすくなります。

基礎体温表を普段からつけておくのも良いですね。記録し続けていけば今後も、症状が良くなってきているのかどうか分かりやすくなります。

 

辛いと感じるのであれば、迷わず病院に頼ってください。一人で我慢している方が多いので、専門の医師に話して相談に乗ってもらうだけでもスッキリするはずです。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●生理前に胸が張るのは普通のこと?月経前症候群について

 

(Photo by //pixabay.com/)

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

PMSの患者数はどれくらい?かかりやすい年代はあるの?

    精神的な症状と身体的な症状のコンボで体を苦しめるのがPMS・PMDD...

年代別に見るPMS症状と生活環境の関係

年齢や出産経験の有無によって、出やすいPMS症状が異なる傾向にあることをご存...


沢山当てはまったら危険!PMS・PMDDのセルフチェック!

赤ちゃんを産むために欠かせない女性の体の構造のひとつが月経です。 その重要性は...

女性のからだの悩み「月経前症候群(PMS)」とは?

■不快症状はむくみが原因? からだのトラブルの多くはむくみによるものです。 排...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る