カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 赤ちゃんの五感が発達する!妊娠中期(7ヶ月頃)の赤ちゃんの状態

妊娠・出産

赤ちゃんの五感が発達する!妊娠中期(7ヶ月頃)の赤ちゃんの状態

赤ちゃんも大きくなりママのお腹もだいぶ出てくる妊娠中期。お腹の中にいるんだなぁと実感が湧いてきているかもしれません。7ヶ月の頃の赤ちゃんの状態について、みていきましょう。

 

五感が発達!刺激を脳に送る回路もできる

この頃の赤ちゃんは身長が38cm、体重が1200gほどになります。

体の表面はまだしわしわで、全体的に赤みを帯びた肌色をしています。

 

五感の発達が目覚ましく、明るい・暗いの違いがわかったり、羊水を飲んだ時の味も甘い・苦いなど感じ取れるようになります。

また、触覚や視覚から受けた刺激を脳に送る回路ができてきます。自分で体の動きをコントロールできるようになってきます。

 

この時期逆子と言われてもお産までに自分でぐるっと向きを変えて正常な位置に戻ることもあります。効果の程は科学的に証明されていませんが、赤ちゃんに「生まれるまでにぐるっと回ってね」などとお願いし続けると効果がある、なんていう話もあります。

 

超音波検査でもはっきり見えてくる

超音波検査では、指しゃぶりをしたりしゃっくりをしたり、お口をモグモグしたりと、様々な表情を見せてくれるでしょう。

顔立ちもだいぶはっきりしてきます。赤ちゃんがどんなお顔なのか、パパ似なのかママ似なのかわかることもあります。

 

性別も男の子であればほぼ間違いなくわかるようになるでしょう。検診のたびにお股が隠れていてどちらなのかはっきりしないということもありますが、元気に産まれてくれればどちらでも嬉しいという気持ちで気長に待ちましょう。

 

赤ちゃんはママの声を識別できるようになってきます。パパが話しかけたら胎動が止まってしまった、などというのも良くあることのようです。決して聞こえていないとかパパを無視しているというわけではありませんので、日々根気良く話しかけてあげてください。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

あなたは大丈夫?自分でできる!男性不妊の原因に多い「精索静脈瘤」をセルフ検査でチェック!

  男性に不妊の原因がある場合、多くを占めるのが精索静脈瘤という原因です。あまり...

産後に行う赤ちゃん関係の手続きは出生届の他に健康保険や出産育児一時金があります

子どもが生まれたら、その子の法律上の手続きや出産に関する手続きがたくさんあり...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る