カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  5. 妊娠生活も残りわずか!妊娠後期の母体の様子<8~9ヶ月>

妊娠・出産

妊娠生活も残りわずか!妊娠後期の母体の様子<8~9ヶ月>

妊娠後期になればお産までにあと少しです。のんびり構えているとあっという間に時間が過ぎたり、予定外に赤ちゃんが早く産まれるという可能性もあります。

準備を進めているママも多いと思いますが、パパも連絡方法やいざという時のタクシーの手配、荷物の置き場所などについて確認しておくとよいでしょう。この時期の母体の状態についてみていきましょう。

 

お腹も足元が見えない位に大きく!妊娠8ヶ月 

この頃の子宮はおへその上まで大きくなっています。お腹がとても大きくなり、足元が見えづらくなってきます。転倒することのないよう、家の中に障害物がないかチェックし、外出中も足元を気遣うようにしましょう。

 

長時間立ったり歩いたりしているとお腹を支える筋肉が疲労してしまいますので、こまめに横になって休むようにしましょう。

 

皮膚がお腹が大きくなるのに耐えきれず妊娠線ができてしまうこともあります。

 

お腹が張りやすくなるのもこの時期です。お腹が張るとは、子宮が収縮しカチコチに固くなるような状態です。お腹の上から触ってもわかります。頻繁だったりおさまらないようであれば心配ですが、休んでおさまるようであれば問題ないことがほとんどです。

 

マイナートラブルも増える!妊娠9ヶ月

この頃の子宮はみぞおちまで達します。胃が圧迫されて不快感や胸焼けの症状が出ることがあります。また、心臓や肺も圧迫され、少し動いただけでも動悸や息切れがしやすくなります。さらに膀胱も圧迫され、これまで以上にトイレが近くなります。

 

ホルモンの影響により股関節や恥骨などの関節が緩んできて痛みがおきることがあります。下半身の血流が悪くなることで足がむくんだり静脈瘤ができやすくなることがあります。

 

何かとトラブルが多くなりますので、あまり動きすぎず、ゆったりとした生活を心がけたいところです。適度に動くことは安産のためにも必要ですが、ちょっと動きすぎているのではと感じたらこまめに声がけするようにしましょう。

 

この時期に無理をすると早産の原因になることもあります。ゆとりのある生活ができるようにしていきましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

出産まであとわずか…今更聞けない!妊娠後期の赤ちゃんの状態はどうなってるの?

妊娠後期になってくると、いよいよ出産予定日などを意識しながら毎日を送ることとな...

【妊娠後期】いつ陣痛が始まってもおかしくない!この時期パパが出来ること~日常生活編

妊娠8ヶ月を迎えるといよいよ妊娠後期となります。赤ちゃんとの対面ももうすぐです。...

妊娠後期(8ヵ月以降)の体験談

胎児の性別☆3人目も女の子、男の子希望だったパパ

長女次女と続き、念願叶って10年振りの第三子目を妊娠中です。 夫の希望は男の子! 2人でキャンプ...

実感が湧きにくい?パパの心の準備

女性は妊娠すると体調の変化や身体の変化、 メンタル面での変化が日々あるので実感が湧きやすいですが、...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る