カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  5. 【妊娠後期】いつ陣痛が始まってもおかしくない!この時期パパが出来ること~日常生活編

妊娠・出産

【妊娠後期】いつ陣痛が始まってもおかしくない!この時期パパが出来ること~日常生活編

妊娠8ヶ月を迎えるといよいよ妊娠後期となります。赤ちゃんとの対面ももうすぐです。ママと赤ちゃんの状態もお産へ向けて着々と準備が進められています。この時期にパパができる日常生活でのフォローについて、みていきましょう。


■体調管理に気を配ろう

 

赤ちゃんが下がってきて骨盤に頭が固定された状態になります。膀胱への圧迫感があったり、恥骨や股関節が痛む人もいます。また、お腹が重くなり足腰に負担がかかります。マッサージをしたりさすってあげたりすると辛さが和らぐでしょう。よいお産を迎えるためにも適度に体を動かした方がよいと言われています。痛みや疲れが出ないよう無理はせず、動いた後のケアを行うようにしましょう。お産はとても体力を使います。風邪をひくなど体調を崩した状態で分娩を迎えることのないよう、室内環境や感染症対策に注力をいれましょう。パパから感染することもありますので、パパ自身も体調管理をしっかり行いましょう。この時期は、いつお産が始まるのか、陣痛が始まっても気づけるのか、陣痛が起きた時すみやかに病院にいけるかなど、何かと不安を感じる人もいるでしょう。何かあってもすぐ対処できるよう、外出時は一緒にでかけるようにしましょう


■家事を一緒にしよう

 

お腹が重く疲れやすいので家事を一緒にするようにしましょう。妊娠後期では適度に動くことは必要なので全部かわってあげる必要はありませんが、ママが入院中の生活をシミュレーションするつもりで主体的に取り組みましょう。わからないことは今のうちに確認することができます。たとえママが元気そうな様子であってもお産を間近に控えた今、パパからの気遣いは嬉しいものです。手伝いや声かけは惜しまないようにしましょう。


万全な状態でお産を迎えられるよう、夫婦で協力していきましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

パパになる準備は出来ていますか?妊娠10ヶ月の赤ちゃんの状態とは?

妊娠10ヶ月になると、いよいよ出産も間近。出産に向けての準備であわただしくなり...

妻の妊娠後期の胸やけ症状がつらそう…夫として妻にしてあげられる食事の工夫

妊娠8か月に入った奥さんは、どういった状態でしょうか。もうだいぶお腹も目立っ...

妊娠後期(8ヵ月以降)の体験談

胎児の性別☆3人目も女の子、男の子希望だったパパ

長女次女と続き、念願叶って10年振りの第三子目を妊娠中です。 夫の希望は男の子! 2人でキャンプ...

実感が湧きにくい?パパの心の準備

女性は妊娠すると体調の変化や身体の変化、 メンタル面での変化が日々あるので実感が湧きやすいですが、...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る