カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠中のサポート >
  5. ちゃんと出来てますか?パパにできる妊娠中の身体面でのサポート

妊娠・出産

ちゃんと出来てますか?パパにできる妊娠中の身体面でのサポート

赤ちゃんが産まれてからだけでなく、妊娠中からママをサポートしていけると産後の関係もよいものになっていくと思います。

何かと行動に制約が出てくる妊婦さんですが、身体面でできるサポートとにはどのようなものがあるのか、みていきましょう。

 

■重いものを持ってあげる

妊娠中は重いものは持たないほうがよいというのは聞いたことがあるでしょう。

安定期に入る前だと胎盤も未完成ですしお腹に力が入ることは不安要素となります。

また、妊娠するとお産に備え骨盤などの関節が緩みだすため、負担がかかると腰痛がおきやすくなります。

多くはありませんが、赤ちゃんを包んでいる羊膜が通常より薄いという人の場合は破水の原因になる可能性もあります。

お米や洗剤、お水などの重いものを買いに行くときは一緒に行って持ってあげましょう。

子供がいて抱っこをねだられた場合はパパが抱っこするようにしましょう。

 

■家事を手伝う

家事は安定期以降の妊婦さんにとってちょうどよい運動になるとも言われていますが、体の重さや心臓や関節への負担も多く「立っているだけでも重労働」ともいえる妊婦さんですので、パパが手伝ってあげると大助かりでしょう。

床の拭き掃除やお風呂掃除など、体勢がきついものをやってあげるとよいでしょう。

 

■上の子がいる時は面倒を見る

上の子がいる場合、休日にはパパが遊びに連れ出すなどお世話をするとよいでしょう。

まだ幼児であれば、一緒について走り回ったり抱っこをせがまれたり、お腹にタックルされたりとなかなか気が休まりません。

赤ちゃんが産まれてからは入院中はママなしで過ごしたりすることもありますし、今からパパと過ごす時間を多くとっておくことも意味があるでしょう。

 

これまで家のことはママにまかせっきりだったという人も、できることからサポートしてあげるととても喜ばれるでしょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中のサポートに関する記事

祝ご懐妊!実家の両親もとても喜んでいるし、少しくらいおせっかいでも…それはNGです!

夫婦にとっての子供の誕生は、夫婦それぞれの親にとっては孫の誕生になります。 ...

知らず知らずのうちに言っていませんか?妊娠中のプレママに言ってはいけないNGな言葉

男性はどうがんばっても妊娠、出産はできません。そのため、なかなか頭では理解し...

妊娠中のサポートの体験談

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

どんどん育つ”パパ意識”!赤ちゃんを迎える為に行っていること

*パパだって待ち遠しい!*  日々、体調の変化で赤ちゃんの存在を感じている私たち。 私も悪阻はほ...

カラダノートひろば

妊娠中のサポートの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る