カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 治療法 >
  6. PMSの漢方療法は古来から行われてた?~漢方で体質改善~

女性のカラダの悩み

PMSの漢方療法は古来から行われてた?~漢方で体質改善~

漢方は中国に昔から伝わる、東洋医学で用いられる薬です。

PMSには漢方療法が有効的だと、最近では多く知られつつあります。

 

漢方の古典には「体の異常が月経開始とともに元に戻る」という意味の言葉が記されています。

古来からPMSの症状に悩んでいる女性がいたということなのです。

 

自分の体のために、安心な漢方を使いたいという方は多いです。

また、PMS治療をしながら妊娠を希望される方にもおすすめできます。

ただ、西洋医療の薬に比べ、効き目が表れるのが緩やかだとも言われていますので、すこし長い目で見た治療になることがあります

 

漢方は体質改善を促すものなので、漢方治療をはじめると同時に生活習慣も改善していかなければなりません。

以下のようなことにも注意して見ましょう。

 

・ストレスとなる事柄を避ける

・スケジュールに余裕を持たせる

・リフレッシュする時間を持つ

・規則正しい食事と睡眠を心がける

 

以上のようなことは、仕事や生活に追われていると実現できないこともあります。

無理のない範囲で体を安め、ゆったりとした気持ちで過ごすことが大切です。

 

PMSのためだけではなく、心と体に負担をかけないような生活は健康維持のために大切なことです。

体質が変われば、自ずと体の不調は和らいでいきます。

是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/22/20/05/bathroom-15565_640.jpg)

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療法に関する記事

月経時にうつになるPMDDは治せます!「漢方」「カウンセリング」…治療の選択肢

月経が来るたびに、死にたくなるような精神状態になるということはないでしょうか?...

PMDDは体への影響が少ない漢方薬で治したい!ではどんな漢方薬が効く?

月経は病気ではありませんから、それにともなう不快な症状があっても、できるだけ薬...


体質の改善が目的!生理痛に使用される漢方薬について

  東洋医学の考え方に「気・血・水」という考え方がありますが、生理痛は主に...

生理痛を和らげたい!生理痛に使用される薬

女性は定期的に生理痛がきますが、痛みがひどいときは薬を使用しましょう。   生...

カラダノートひろば

治療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る