カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 秋のくしゃみ・鼻水…これって風邪?花粉症?それぞれの症状の違いを、各症状でチェック!

アレルギー

秋のくしゃみ・鼻水…これって風邪?花粉症?それぞれの症状の違いを、各症状でチェック!

  

秋になってだんだんと寒さを感じる日が増えてくると、くしゃみや鼻水が止まらない人が増えてきます。「花粉症?それとも風邪?」という問いにたいして「たぶん風邪かな?」などと自信なく、花粉症を否定していないでしょうか?

 

秋のくしゃみや鼻水は、アレルギー症状の可能性も大きい

春ほど注目されませんが、秋にも花粉症はあります。ブタクサやヨモギ、セイタカアワダチソウといった植物が、秋の花粉症の代表格です。

さらに、秋にはもうひとつアレルギーの元になるものがあります。それがハウスダストです。

夏の湿潤な気候というのは、ダニなどにとっては非常によい環境でした。ではその繁殖したダニは、秋になるとどこに行くでしょうか?それがどこにも行ってくれないのが問題なのです。布団などの中に死骸として残ったダニやその糞が、アレルゲンとなるのです。そのため秋にはハウスダストのアレルギーも多くなります。

 

その症状は風邪?花粉症?

ちょうど花粉症の症状が出るときが、季節の変わり目にあたるものですから、花粉症症状が出たとしても、風邪として処理してしまう人も多いようです。中には意固地になって、「花粉症じゃない!ただの風邪だ!」と言い張る人もいるでしょう。

そこで、客観的に風邪と花粉症の症状にはどんな違いがあるのかを見てみましょう。

 

<鼻水>

花粉症:花粉症の鼻水は涙と成分がほぼ同じです。そのため無色で水っぽく、サラサラしているのが特徴です。

風邪:風邪の鼻水は、粘り気があるのが特徴です。時には色がついたり、鼻をかんでも、なかなか鼻水が出てこなかったりします。

 

<目のかゆみ>

花粉症:あり

風邪:なし

 

<発熱>

花粉症:花粉症で熱が出ることはほとんどありません。まれに出ることもありますが、微熱が長く続いたり、外出した時に微熱が出たりといった症状です。

風邪:風邪では高熱が出ることはよくあります。

 

<症状の期間>

花粉症:花粉が飛んでいる間中です。ですから同じ場所にいれば、その場所で花粉の飛散が終わるまで、数か月ということになります。

風邪:風邪はこじらせて症状を悪化させたりしない限り、長くて1週間程度で回復していきます。

 

 

他にも花粉症の場合は場所によって症状が出たり、治まったりしますし、天候にも左右されます。さらに、風邪と違って食欲に変化はありません。もし花粉症の可能性があるならば、症状を軽減する方法をとることもできます。客観的に症状から考えてみてください。

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

日本人の2人に1人は花粉症になる可能性がある

■花粉症の定義花粉症をシンプルに定義すると「花粉が原因となって起こるアレルギー疾...

春だけじゃない! 花粉症の種類まとめ

  花粉とひとくちに言っても、花粉症の原因となる植物はなんと60種類以上も...


夏の終わりごろからの「くしゃみ・鼻水・目のかゆみ」、風邪じゃなくて『秋の花粉症』かも…

花粉症の症状をできるだけ軽くするためには、原因となる植物の種類や特徴、生育場所な...

「熱・咳・くしゃみ」の3つの症状から風邪と秋の花粉症の違いを知ろう

花粉症の代表的な症状が鼻水や咳などで、これは風邪の症状でもあります。 秋は...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る