カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 布団 >
  5. 秋は睡眠障害を治す絶好のチャンス☆睡眠環境を整えて、良い睡眠をとる方法

不眠・睡眠障害

秋は睡眠障害を治す絶好のチャンス☆睡眠環境を整えて、良い睡眠をとる方法

1年の中で最も睡眠に適していると言われるのが、「秋」です。秋は穏やかな季節ですし、春のようにがらりと環境が変わる季節でもありません。

そのため、環境的、精神的な負の要素が少なく、質の良い睡眠をとりやすい季節なのです。

 

秋に眠ろう!しっかりと質の良い睡眠をとるには?

普段不眠などの症状に悩まされている方でも、秋になると、一時的にでも満足のいく睡眠が得られることがあります。

 

だからこそ、万全の準備をして秋の睡眠に臨みましょう。せっかく気候が質の良い睡眠を後押ししてくれているのですから、他の部分で足を引っ張ってはいけません。

とくに、その後の睡眠でも引き続き使えるよう、睡眠環境は万全の準備をしておきましょう。

 

チェック!良い睡眠をとるための睡眠環境

せっかくの良い気候の中で、良い睡眠がとれるように、眠る環境を整えてあげましょう。

 

☐寝るときの格好はパジャマがベスト

ジャージなどで眠る人も多いかとは思いますが、眠るときにはいわゆるパジャマがベストと言われます。

体への締めつけがありませんし、生地のさわり心地もよいです。こうした要素が心身をリラックスさせるとされています。

 

☐布団は調節できるもの

秋といっても、日によって気温の上下があり、その中で徐々に冬に近づいていくといった変化の仕方をします。

そのため、かけ布団に関してはその場で調節できるものを選びましょう。ブランケットや、毛布など気温に合わせて、一枚簡単に追加できるものを用意しておくのがよいです。

 

☐枕の高さ

枕の高さは専門店で合うものを作ってもらうこともできますし、タオルなどを重ねて調節することもできます。

理想は、立った状態をそのまま横にしたような形で眠ることですので、鏡、あるいは誰かに見てもらいながら調節しましょう。

 

☐明るさ

近年、真っ暗な中で寝ることは人間の恐怖心を呼び起こしてしまい、よくないとも言われます。

そのため寝るときにはほんの少しの明かりがついているのが理想です。最も良いのは、間接照明で、足元などできるだけ黙視できないような場所に、明かりがあると良いです。

 

マットレスなどは、すぐに変えることはできないかもしれませんが、固すぎず、柔らかすぎないものを選びましょう。

また、ニオイや音などといった要因も、睡眠に影響することがありますので、気にしてみてはどうでしょうか。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

布団に関する記事

エクササイズやスマホはだめ!質の良い睡眠のためにできるコト 寝具選びは重要です!

質の良い睡眠をとるためには必要なことは、寝具選びと寝るときのベストな姿勢。ち...

騒音によって不眠になる人が多い!?あなたの寝室の騒音レベルはどれくらい?

人間は、目から入る刺激や耳から入る刺激によって眠れなくなることもあります。  ...


体温を下げて心地よい入眠へ!手が温かくなると体温が下がっている"しるし"です!

 人は眠りにつくとき、体温が上がるでしょうか、下がるでしょうか。 よく赤ちゃん...

家計にも地球にも優しい!エアコンを使わず、熱帯夜の眠りの質を上げる方法

東京都心の2014年初の熱帯夜は6月23日で、夏に向けて暑苦しい夜が続くことが...

カラダノートひろば

布団の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る