カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 生活改善 >
  5. いい睡眠をとりやすい秋♪食欲の秋・スポーツの秋で、いい睡眠をとる方法まとめ

不眠・睡眠障害

いい睡眠をとりやすい秋♪食欲の秋・スポーツの秋で、いい睡眠をとる方法まとめ

夏の間は熱帯夜によって、思うように良い睡眠がとれなかった、という方もいると思います。

そんな方は、涼しくなって過ごしやすくなってきた秋に、質の良い睡眠をとってはどうでしょうか。

 

(1)食欲の秋で睡眠の質を上げる

睡眠というのは、生活のリズムが非常に重要です。そしてその生活のリズムを正しく刻むためには、食事が最も重要な要素のひとつです。

規則正しく食事でリズムを刻むことによって、体内時計が正しく刻まれるのです。

 

1. 朝はトリプトファンを摂る

朝食は一日の初めの食事としてとても大切です。朝食におススメしたいのは、「牛乳・乳製品・豆類・豆製品・肉類」です。

これらを摂取することによって、アミノ酸の一種、トリプトファンを摂取できます。

トリプトファンは体内でセロトニンという物質に変化します。セロトニンは覚醒の脳内物質で、これがしっかりと分泌されることによって、しっかりとした覚醒が得られます。

このしっかりとした覚醒が、しっかりとした睡眠につながるのです。

 

2. 夜はグリシンを摂る

夕食は遅くとも就寝の3時間前までには済ませましょう。

夕食におススメしたいのは、「エビ・ホタテ・イカなどの魚介類」です。これらを摂取することによって、アミノ酸の一種、グリシンを摂取できます。

グリシンは、睡眠の質をよくするといわれています。

 

睡眠というのは、寝付いた直後の数時間が大切なのですが、グリシンを摂取すると入眠直後に深い睡眠がとれ、その後の睡眠が安定するとされています。

 

(2)スポーツの秋で睡眠の質を上げる

覚醒と睡眠のメリハリをつけるには、日中に体を動かしておくことも重要です。

秋ならば、昼間であっても気候が穏やかで体を動かしやすいですよね。朝に軽い運動をするのでもよいですし、夕方に運動をするのも良いです。

 

ただし、寝る直前に激しい運動をしてしまうと、体が興奮してしまってスムーズに入眠できません。せめて、眠る2時間くらい前に、軽いウォーキングを30分程するくらいで済ませましょう。

 

気候が穏やかになれば、メリハリのついた生活をしやすくなります。夏で乱れた生活習慣などが残っていては、秋になってもダラダラと不調が続いてしまったりしますから、意識して生活のリズムを正していきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活改善に関する記事

温度が高すぎても低すぎても快眠にはならない!快眠できる部屋の湿度はどれくらい?

  不眠と温度には関係があります。温度が高すぎても低すぎても、人の体は眠り...

習慣化でよく眠れるようになる!眠りの習慣化、入眠儀式を作って快眠になろう

  眠ることは毎日行います。歯を磨く、服を着替える、といったような日常の中...


タバコは不眠の原因になる!安眠にために寝る前のタバコは特にNG!

体に悪いと言われているタバコですが、睡眠にももちろん影響があります。   ●タ...

睡眠ホルモンに影響*遮光カーテンは不眠症に良い?悪い?

遮光カーテンとは読んで字のごとく、光を遮断するカーテンです。いまは、多くのカ...

カラダノートひろば

生活改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る