カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 対処法 >
  6. PMS改善のためには…脳を休めよう!

女性のカラダの悩み

PMS改善のためには…脳を休めよう!

様々な症状を引き起こしているのは、ホルモンの働きやバランスのせいですが、そのホルモンは脳からの指令で動いています。

現代人の多くの方が、脳を休めることを疎かにしています。

どのようなことに気を付ければ良いのか考えていきましょう。

 

まずあなたは、以下のようなことに当てはまりませんか?

 

・仕事や人間関係などで溜まったストレスでやけ食いしてしまう

・週に何日もお酒を飲んでストレス解消している

・寝る直前にテレビや携帯電話、スマートフォン、PCなどの液晶を見ている

・常に考え事や心配事をしている

・仕事や家事・育児、または自由時間のために寝る時間を削っている

 

思い当たる点がある人、多いのではないでしょうか?

 

やけ食いやお酒、液晶の見すぎは私も以前やっていました。

ストレスを暴飲暴食で解消しようとして、食べすぎ・飲みすぎたことを後悔してまたストレスに・・・。

 

そんな悪循環に陥ってしまう場合は非常に多いので止めましょう!

また、液晶は脳を興奮させてしまいます。

寝る直前まで液晶画面を見ていると、例え体が眠っても脳の興奮状態は続いてしまいます。

 

結果、睡眠時間が十分に取れていても、脳は休まっていないという事態に陥るのです。

寝る30分~1時間くらい前には終了して、入眠に備えましょう。

 

また、寝る時間を削るのもとても危険なことです。

生活に追われて仕方なくそうなってしまう人は多いですが、十分な睡眠がとれないとホルモンバランスは乱れやすくなります。

PMSのみならず、月経不順も引き起こしかねませんので注意しましょう。

 

脳を休めるためには、リラックスすることが大事です。

ただ単に体の力を抜けば良いわけではなく、脳の負担も減らしてあげなくてはなりません。

上手く時間を作って、静かな時間を過ごしてみましょう。

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/16/16/56/smoking-3621_640.jpg

)

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

PMSの対処に役立つ!基礎体温の計測と記録

PMSは、はっきりと自分で自覚するだけでも症状が和らぐと言われています。 ...

ストレスとPMSの関係…発散方法は人と会うこと!

普段からストレスが溜まっている人と、そうではない人とで比べてみると、溜まって...


生理前のイライラをすっきり解消!これはPMS(月経前症候群・月経前緊張症)?

イライラする、やる気がしない、情緒不安定…。そんな生理前の心の不調は女性ホル...

PMSにはリラックスが大事!アロマの香りで安らぎを

PMSの症状の緩和には、リラックスがとても大切。 普段からリラックスする時...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る