カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 対処法 >
  6. PMS改善のためには…脳を休めよう!

女性のカラダの悩み

PMS改善のためには…脳を休めよう!

様々な症状を引き起こしているのは、ホルモンの働きやバランスのせいですが、そのホルモンは脳からの指令で動いています。

現代人の多くの方が、脳を休めることを疎かにしています。

どのようなことに気を付ければ良いのか考えていきましょう。

 

まずあなたは、以下のようなことに当てはまりませんか?

 

・仕事や人間関係などで溜まったストレスでやけ食いしてしまう

・週に何日もお酒を飲んでストレス解消している

・寝る直前にテレビや携帯電話、スマートフォン、PCなどの液晶を見ている

・常に考え事や心配事をしている

・仕事や家事・育児、または自由時間のために寝る時間を削っている

 

思い当たる点がある人、多いのではないでしょうか?

 

やけ食いやお酒、液晶の見すぎは私も以前やっていました。

ストレスを暴飲暴食で解消しようとして、食べすぎ・飲みすぎたことを後悔してまたストレスに・・・。

 

そんな悪循環に陥ってしまう場合は非常に多いので止めましょう!

また、液晶は脳を興奮させてしまいます。

寝る直前まで液晶画面を見ていると、例え体が眠っても脳の興奮状態は続いてしまいます。

 

結果、睡眠時間が十分に取れていても、脳は休まっていないという事態に陥るのです。

寝る30分~1時間くらい前には終了して、入眠に備えましょう。

 

また、寝る時間を削るのもとても危険なことです。

生活に追われて仕方なくそうなってしまう人は多いですが、十分な睡眠がとれないとホルモンバランスは乱れやすくなります。

PMSのみならず、月経不順も引き起こしかねませんので注意しましょう。

 

脳を休めるためには、リラックスすることが大事です。

ただ単に体の力を抜けば良いわけではなく、脳の負担も減らしてあげなくてはなりません。

上手く時間を作って、静かな時間を過ごしてみましょう。

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/16/16/56/smoking-3621_640.jpg

)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

なかなか改善しないPMS…悪化の原因は意外なところにあった!?

PMSに悩んでいる人は、症状を軽くするためにすでに何らかの対策をとっているかも...

PMSには栄養補給を!サプリメントを試そう

PMSの症状緩和のためには、一定の栄養素を補ってあげることも大事です。 バ...


それって実は片頭痛かも?PMSや生理時の頭痛について

PMS症状や生理痛によって、頭痛を感じる人はとても多いもの。 しかしその頭...

神経系の緊張が生理前を辛くしている…PMSと血の巡りの関係!

血の巡りと人の体の健康は、とても関係が深いと言えます。 もちろん、女性は特...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る