カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 引っ越したら?チケットが余ったら?妊婦健康診査助成金制度の疑問を解消しよう

妊娠・出産

引っ越したら?チケットが余ったら?妊婦健康診査助成金制度の疑問を解消しよう

妊婦健診の費用を負担してくれる妊婦健康診査助成金制度。自治体によってその内容は異なってくるため、引越しをしたり里帰り出産をする場合など、いろいろと疑問が出てくることもあるでしょう。あらかじめ確認しておき、有効活用できるようにしておきたいものです。


里帰り出産では利用できる?

里帰り出産などで、住んでいる自治体ではない場所にある病院へ通う場合、妊婦健康診査受診票を使えるかどうかは自治体により異なります。

 

使えない場合でも、里帰り出産に対する補助金の制度を設けているところがあったり、里帰り先で受診した領収書や明細書を提出すれば費用を払い戻してもらえるところもあります。

 

お住まいの自治体の窓口で確認しておきましょう。申請期限が設けられていますので、里帰り中にパパが手続きの準備や申請をしておくと慌てなくて済むでしょう。


妊婦健康診査受診票が余ってしまいました

妊婦健康診査受診票は14枚綴りになっていますが、場合によっては余ってしまうこともあります。余った分は現金に変えられるところもありますので、捨ててしまわずに確認するようにしましょう。

 

妊娠がわかってから引越しする場合はどうする?

すでに妊婦健康診査受診票をもらっている場合は、それを引っ越し先でも使えるところもあれば、再度申請が必要なところもあります。引っ越し前の自治体の役所に確認しておきましょう。

 

すでに数回受けてしまってから妊婦健康診査受診票をもらったのですが…

初回の検査は自己負担になりますが、それ以降妊娠が確定してからの妊婦健診は助成の対象となります。あとから申請すればお金が戻ってくることがありますので、領収書など必要なものは保管しておくようにしましょう。


自治体により対応が異なることが多いのですが、疑問に思ったことはしっかり確認して有効に活用できるようにしたいですね。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

いざ赤ちゃんのお世話をするということ慌てないように!父親学級てどんなことをするところ?

  母子手帳をもらいに行ったときに、各市町村で行われている母親学級や両親学級に...

妊婦さんは初期・中期に妊娠糖尿病にかかりやすい…?通常の糖尿病とは全く違う原因があった!?

糖尿病と聞くと、男性はつい飲みすぎ食べすぎ、運動不足などによる生活習慣病の一...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る