カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 基礎知識 >
  5. 父親になる心得~赤ちゃんが産まれたらパパも育児に参加しよう!

妊娠・出産

父親になる心得~赤ちゃんが産まれたらパパも育児に参加しよう!

夫婦にとって最初の子供の場合、赤ちゃんが産まれた後の生活はなかなか想像がつきにくいかと思います。自分の父親がどうだっから思い出してみても、今とはだいぶ時代が違ってきていますのでなかなか参考にしにくいのではないでしょうか。赤ちゃんが産まれたら何をするとよいのか、父親になる心得をみていきましょう。


■できるだけ家族と一緒にいる時間をつくる

 

現在では核家族も多く、日中は赤ちゃんとのママ二人きりの生活になるという家庭も多いでしょう。赤ちゃんが小さいうちはまだ長時間おでかけすることもできません。ずっと二人で家にいると、ママは慣れないお世話や思い通りに行かないことも多くストレスが溜まってしまうこともあります。マタニティブルーへと進展することもあります。できるだけ早く家に帰れるようにして家族と一緒の時間を持つとママも安心できます。

 

■赤ちゃんをお風呂に入れる

 

最初のうちは赤ちゃんを沐浴させると思いますが、慣れるまでは落っことさないかとヒヤヒヤしながらになるでしょう。パパにも手伝ってもらえると安心です。お世話の中でもお風呂はパパに手伝って欲しいことの上位に入るでしょう。一緒の湯船に浸かれるようになったらパパが入れてあげるとママもその間手が空くので助かります。

 

■おむつ替えをする

 

赤ちゃんは頻繁におしっこやうんちをします。パパも積極的に替えてあげましょう。赤ちゃんとのスキンシップにもなります。まだ言葉もわからないしと無言で黙々とやらずに、「今からおむつを替えるね」などと声をかけながら交換しましょう

 

■夜泣きに対応する

 

赤ちゃんは月齢が低いうちは夜中に起きて泣くこともしばしばです。ママが対応するからと任せ切りで寝ているよりは、時には一緒に起きてあやしてあげるとよいでしょう


お仕事で時間がなかったり疲れていたりすることもありパパも大変ですが、最初のうちから積極的に育児に参加して行きましょう。父親の自覚や子供への愛情が育ち、赤ちゃんとの今後の関係もよりよいものになっていくことでしょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

いきなり子供が出来たと言われても・・・父親になるってどういう事なの?

  よく奥さんから「父親の自覚があるの?」って聞かれる男性は多いのではないでし...

パパになる実感がイマイチわかない…父親の自覚が芽生える方法!

妊娠中はママは心身共に大きな変化を迎え、徐々に母親になるんだという実感もわい...

基礎知識の体験談

夫との関係~キレること~

皆さんは妊娠してからご主人との関係性は変わりましたか?私の場合、変わっているとまでは思わないけれど、...

両親学級に参加〜♪パパの沐浴トレーニング

病院で開催されている両親学級に参加してきました!赤ちゃんの沐浴指導でしたが、主役はパパさん達です(*...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る