カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 「名前」は赤ちゃんへの最初のプレゼント!どんな方法で名付けする?

妊娠・出産

「名前」は赤ちゃんへの最初のプレゼント!どんな方法で名付けする?

赤ちゃんが産まれる前から、名前を考えておきたいですね。2013年では最も人気があった名前は、男の子で「大翔(ひろと)」、女の子では「結菜(ゆいな)」だったそうです。現代では個性的な名前も多いようです。 

 

名付けの際どうやって決めて行こうか迷うところですが、名付けの方法にはいくつかあります。自分達の考えや好みに近いものを選んで決めていきましょう。

 

名前を決める上での方法

1)響きできめる

名前の響きを重視して決めるやり方です。「ゆう」という響きが優しげでよければ「ゆうた」「ゆうせい」「ゆうか」などにするといった方法です。

 

2)将来の姿に願いをこめる

子供がこのような人物になってほしい、このような人生を歩んでほしいという願いを込めて名付ける方法です。明るく楽しい人生を願う場合は「明」「朗」、思いやりのある優しい人になって欲しいという場合は「優」、「和」といった感じを使うなどといった方法です。

 

3)画数や漢字で決める

画数と漢字で占う「姓名判断」によって名前を決めるやりかたです。パパやママの両親で気にする人も多いようです。

 

4)兄弟とそろえる

 他に兄弟がいれば、関連性をもたせたりイメージを揃えたりするといった方法です。同じ漢字を使ったり名前のうしろのほうを同じにしたりします。

 

5)何かにちなんだ名前 

歴史上の尊敬する人物の名前や、その年にあったできごと、パパとママの共通の趣味に関するものなど、何かにあやかった名前をつけるという方法もあります。

 

以上のような方法がありますが、あれもこれもと詰め込んでしまうとなかなか決まらなかったり、しっくりこない名前になってしまうこともあります。夫婦で何を重視して名前を決めるか本音でよく話し合いましょう。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

妊娠報告は安定期に入ったらOK?勝手に話すのはNG!?報告するときはママに事前に相談しよう

妊娠中期というのは「安定期」と言われる時期です。安定期というのは一般的に、周...

妊娠超初期でも気をつけたい!お母さんが赤ちゃんに与える影響とは

妊娠超初期は、前回の生理から4週間目までの事を言います。実際に卵子が排出され...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る