カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 出産 >
  5. トラウマになってしまうパパも?!立ち会い出産のデメリットとは

妊娠・出産

トラウマになってしまうパパも?!立ち会い出産のデメリットとは

どんなお産にするか考える時に、夫婦で決めることの一つである「立ち会い出産」。我が子の誕生の瞬間に立ち会うのはとても感動的です。しかし、お産はとてもハードなものであり、立ち会うパパも想像以上に大変だったという感想を持つ人も少なく無いようです。パパとママのどちらかが立ち会い出産に反対している場合、どういったデメリットがあるのか、何を心配しているのかということを理解し、お互いにとってより良い選択ができるようにしたいですね。立ち会い出産にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。


■血や苦しむ姿にショックを受けることも

陣痛、分娩ではママはこれまでにない痛みを経験するでしょう。ぐったりしたり我を忘れて呻いたり、時には暴言を吐くなんてこともあるようです。繊細なタイプのパパの場合、ショックで右往左往してしまうかもしれません。気絶したり気分が悪くなって嘔吐したり、何て話も聞きます。お産に支障をきたすようであれば退室させられるケースもあるようです。また、分娩時は赤ちゃんとともに胎盤が出たり出血があったりしますので、血が苦手な男性には少し衝撃的な光景になるかもしれません。

 

■妻を女性として見られなくなることも

妻の苦しむ姿がトラウマになったり、お産の光景が印象として強く残るなどすると、妻を女性として見られなくなることもまれにあるようです。立ち会い出産に反対する女性の中には「お産中の生々しい姿は見てほしくない」と考える人もいます。実際の立会い時には、一般的には赤ちゃんが出てくる部分は布などで隠し、ママの頭側から産まれてくるのを見ることになりますので、過剰に心配する必要はないとは思います。しかし夫婦の男女としての関係も大切にしたい場合は立ち会い出産をしないという選択もあります。


パパの性格や何を重んじるかによって2人でよく話し合って決めていきましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産に関する記事

とうとう出産間近!知っておくべき出産の流れ パパとして出産の準備万端にしておきましょう!

奥さんが臨月に突入すると、いつ出産してもおかしくありません。では父親として、ど...

我が子誕生の瞬間に立ち会う!一度は経験したい「立ち会い出産」のメリット

立ち会い出産するかどうかは各家庭によって判断が異なるところかもしれません...

出産の体験談

立ち会い出産◇私より冷静さを失う旦那さん...

私の旦那さんは、何事にも一生懸命に頑張ってくれてすごく優しい人なんですけど!! 一石二鳥どころか三...

立ち会い出産はした方が良い?メリット、デメリットについて

バースプランを決める時の項目として「立ち会い出産」にするかどうというのがあると思います。 昔は立ち...

カラダノートひろば

出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る