カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食べ順・食べ方 >
  6. その生活習慣が痩せにくさの原因です!中高年になって陥りやすい、ダイエットの障害

美容・ダイエット

その生活習慣が痩せにくさの原因です!中高年になって陥りやすい、ダイエットの障害

女性の中で、特に暴飲暴食をしているわけでもないのに、年をとったら体重がMAXになったという方は、意外と多いように感じます。

歳をとると痩せにくくなるとは言いますが、それは体の代謝が落ちたり、ホルモンバランスが崩れることが要因とてしてあるものです。ですが、生活習慣の中にも痩せにくくしている習慣が意外と潜んでいるものです。

 

こんな生活習慣していない?中高年だから陥りやすい痩せにくさの原因

中高年だからこそ、陥りやすい、自分を痩せにくくしている生活習慣があります。自分にあてはめてチェックしてみましょう。

 

1.間食の習慣

間食というのは本来、食事の間で時間があいてしまうときに、適度なエネルギー補給として行われるものです。

ですからエネルギー補給が必要ない場合には食べなくてもよいですし、逆にエネルギーをかなり消費したときには、次の食事での食べ過ぎを防ぐためにも、それなりに食べておいた方がよいのです。

 

ですが、間食として「甘いもの」を食べる習慣がある方は、注意してください。甘いものというのは脳にとっての快感につながります。そのため間食として甘いものを食べることを続けていると、「時間になったら、甘いものを食べる時間だ!」と脳から指令が来るようになってしまうのです。

 

脳が覚えた習慣というのは、意識しなければなかなか治せません。甘いものが習慣化している人は、量を適正範囲まで減らしたり、食べない日をつくるなどしましょう。

 

2.食事の効率化

お昼をひとりで済ませる、夕飯をひとりで済ませるとなったら、何をつくるでしょうか。

自分一人だけだし、洗い物は少ないほうがいいし、さっと食べられるものでいいか、と考えてしまいがちではないでしょうか。

こう考えたときに多くなるのが、一品物の食事です。カレーやそば、丼ものなどは、洗い物も少ないですし、一品で済むため、あれこれ作る必要がなくなります。

 

ですが、一品料理というのは、得てして炭水化物が多くなりやすいです。たまにならばいいのですが、それがずっと続くと、炭水化物過多になり、痩せにくさの原因になるのです。

 

理想とされるのは、和食のように、小鉢がたくさん並ぶ食事です。面倒かもしれませんが、作り置きなどを駆使して、できるだけたくさんの種類の料理を、ちょっとずつ食べられるようにしましょう。

 

3.長年の健康習慣へのこだわり

健康にいい食べ物、痩せられる食べ物というのは、端から数えていけばきりがありません。

あのダイエット方法がいい、この食材がいいとは言っても、結局はバランスよく食べることが健康的ですし、ダイエットになるのです。

 

ダイエットに良いという食品を、たくさん食べていないでしょうか。

健康やダイエットによいモノでも、足し算をしていけばそれは健康太り、ダイエット太りにつながります。

一度自分の習慣を見回してみて、余計な習慣を引き算してみることも必要です。

 

年齢を重ねたからこその、落とし穴みたいなものが、中高年の痩せられなさにはあります。太るような生活をしているつもりはなくても、どこかに原因は潜んでいますから、新しいダイエットを始める前に、自分の生活を振り返ってみてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ順・食べ方に関する記事

流行に惑わされない!ダイエットジプシーにならないために気を付けたいこと

痩せたい!という決意はあっても、ダイエットが長続きしない…と悩んでいる人は多い...

忘年会で太りたくない人必見!太らない食べ方を知っておこう

  会社の忘年会、友達との忘年会などといった席が重なる季節はどうしても太ってし...


空腹も過ぎると痩せない

  空腹も我慢しすぎるとダイエットにとって逆効果になる事になります。空腹という飢...

食べ合わせでダイエット!

    今までの栄養学では、カロリーが一緒だったら何を食べても、どういう...

カラダノートひろば

食べ順・食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る