カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 紫外線や冷房、汗…アトピー性皮膚炎の人が夏に気を付けたいこと

アレルギー

紫外線や冷房、汗…アトピー性皮膚炎の人が夏に気を付けたいこと

c17b5a7e723daa9dca6b560170f3202a.jpg

・紫外線


紫外線を浴びると、正常な肌の人でも角質層が厚くなり、水分不足となります。アトピーの人は、まして汗をたくさんかいても水分保持力がないために、ますます水分が抜けていくということが考えられます。

・冷房


快適に過ごすためには湿度を抑えたいところですが、湿度の低下は角質層の水分をたくさん奪ってしまいます。肌表面をサラサラに保つと、不快感がないため見過ごされがちですが、アトピーの人にとってはこの状況が大敵なのです。

冷房がききすぎているところで毎日を過ごす方は、特に気をつけなくてはいけません。現在では夏に冷房をONにしているところがほとんどですので、OFFにしている所を探すほうが大変かもしれませんね。

・汗


夏は、外に出るたびに、流れ出る汗をぬぐっているのではないでしょうか?
ところが、人間の体質で、汗はぬぐえばぬぐうほど、皮脂が作られにくくなり、水分を保ちにくくなるのです。

皮膚の表面上がサラサラしていることが全ていいわけではありません。
汗の処理能力も不足しているので、ますます悪化してしまいます。
おさえる程度はもちろん大丈夫です。

(photo by //russia-journal-1ta.seesaa.net/article/159972908.html )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

食事は取り過ぎず減らしすぎない!!~アトピー性皮膚炎の食生活~

  ■アトピーのように栄養過剰ともなれば、その対策として食事制限が有効です...

ハウスダストを緩和するための5つの掃除ポイント

ハウスダストによって引き起こされる疾患には、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎な...


植物性油の取り過ぎによる痒みの強い湿疹

  ■植物性油脂は身体に良いというのが、少し前まで一般常識でした。 人の...

アトピーの人に効果的な掃除法

■アトピーの人に効果的な掃除方法リビングルームや寝室は、毎日掃除を。掃除機をかけ...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る