カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 出産 >
  5. 事前に知っておけばあたふたしない?陣痛時にパパが出来るサポート

妊娠・出産

事前に知っておけばあたふたしない?陣痛時にパパが出来るサポート

陣痛が起きてからはママは数時間、不安や痛みを乗り切っていかなければなりません。始めてお産を経験する場合、陣痛がおきてから赤ちゃんが出てくるまで10時間以上かかるケースが多いようです。側で見ているパパも何か力になってあげたいと思うことでしょう。陣痛中にはどのようなサポートができるか、事前に知っておくといざその日を迎えても右往左往せずに済みます。


■陣痛中にパパができるサポートとは

・腰をさする・・・陣痛中はお腹だけでなく腰が痛むこともあります。さすってあげると楽になることがあります。

 

・温める・・・体を温めることで痛みが緩和されることがあります。カイロや冷え取りグッズを使ってお腹や腰、手足などを温めてみましょう。

 

・アロマグッズを使う・・・使用できる産院であれば、アロマグッズを使ってリラックスできる香りをかいでみましょう。リラックスすることで子宮口も開きやすく、陣痛もつきやすくなります。

 

・お尻を押す・・・赤ちゃんが下りてくるとお尻のあたりに痛みが出はじめます。肛門のあたりをテニスボールや手のひらの手首側を使って強めにぐーっと押してあげると楽になるでしょう。

 

・汗対策・・・痛みや緊張でたくさん汗をかくこともあります。あおいであげたりタオルを渡したり拭いてあげたりして少しでも快適さを保てるようにしましょう。

 

・水分の用意・・・水分補給も重要です。いつでも飲めるよう準備しておきましょう。ストロー付きのふたを用意しておくと横になっていても飲みやすいので安心です。

 

・近くにいて要望に応える・・・人によってしてほしいことは違ってきますので、事前に調べた方法以外のことも頼まれるかもしれません。また、話すこともできないほど辛いこともありますので、身振りなどでも欲しているものがわかるよう、近くにいるようにしましょう。


マッサージの仕方などは助産師さんがやり方やコツを教えてくれることもあります。時には要望と異なったことをしてしまいママに怒られることもあるかもしれませんが、おおらかな気持ちで付き合ってあげるようにしましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産に関する記事

立会い出産を考えているパパへ 立会い出産までに知っておくべき段取り・流れ

  男性が経験できない出産の瞬間を、実際に立ち会って一緒に経験するのは、非常に大...

お産の前兆は陣痛だけだと思っていない?パパが知っておきたい、3つのお産の前兆とは?

  赤ちゃんが出てくる!となったら、いよいよパパも、不安に緊張に喜びにと、そわそ...

出産の体験談

立ち会い出産◇私より冷静さを失う旦那さん...

私の旦那さんは、何事にも一生懸命に頑張ってくれてすごく優しい人なんですけど!! 一石二鳥どころか三...

立ち会い出産はした方が良い?メリット、デメリットについて

バースプランを決める時の項目として「立ち会い出産」にするかどうというのがあると思います。 昔は立ち...

カラダノートひろば

出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る