カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 出産 >
  5. パパも産後のママの状態を知っておこう!~出産後の状態や流れ~

妊娠・出産

パパも産後のママの状態を知っておこう!~出産後の状態や流れ~

出産という大仕事を終えたあと、ママの体は妊娠前の状態に戻ろうとし始めます。産後の体は回復までに時間がかかりますので無理は禁物です。様々なマイナートラブル悩まされることも多い産後のママの状態を知っておき、パパもうまくフォローできるようにしておくとよいでしょう。

 

■産んだら終わりではない!母体はダメージを受けている

産後は陣痛の痛みこそ無くなるものの、様々な不調を抱えている状態になります。

 

・後陣痛(こうじんつう)…子宮が元に戻ろうと収縮するときにおこる痛みのことを言います。1週間前後続くでしょう。人によっては痛み止めが必要なほど痛んだり、母乳をあげている時に強く痛んだりします。

 

・悪露(おろ)…胎盤がはがれたことによりおきた出血などが生理の時のように出血してきます。個人差はありますが、完全に止まるまでに1か月半ほどかかります。

 

・乳房の痛み…出産を終えると母乳を作り出す働きが活発化します。最初は母乳を外に出す乳管が十分に開通してないことが多く、胸がパンパンに張ったり、岩のようにゴツゴツになったりし、熱を持ってズキズキと痛むことが多いようです。酷くなると乳腺炎になります。また、授乳により乳首が傷ついたりして触るだけでも痛いという状態になることもあります。

 

・会陰切開の傷…分娩時に会陰切開をした場合、数日間は痛みがあり座るのが辛いことがあります。また、トイレに行くのが怖くなったり傷が開いてしまわないかと不安になることもあります。

 

・マタニティブルーズ…産後、急激なホルモンバランスの変化などにより、一時的に精神状態が不安定になるというものです。ちょっとしたことでイライラしたり悲しくなったり気持ちがネガティブになります。よく話を聞いてあげたり慣れない赤ちゃんのお世話を一緒にするようにしてフォローしていきましょう。


昔から産後3週間ごろを「床上げ」といって、それまでは家事などはお休みして寝て過ごすという考え方があるようです。無理をせず、ママの体の回復を優先させるようにしましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

出産に関する記事

男性にはわからない痛さ…陣痛時に夫は何をすべき?夫婦で協力して乗り切ろう!

自力でお腹の外から出てこようと頑張っている赤ちゃんを手伝うために、子宮を収縮...

立会い出産が上手くいく秘訣・・・夫婦でよく話し合ってから決めること!

  出産に立ち会わないと愛情がない、薄情などと言う人がいますが、本当にそうでし...

出産の体験談

立ち会い出産◇私より冷静さを失う旦那さん...

私の旦那さんは、何事にも一生懸命に頑張ってくれてすごく優しい人なんですけど!! 一石二鳥どころか三...

立ち会い出産はした方が良い?メリット、デメリットについて

バースプランを決める時の項目として「立ち会い出産」にするかどうというのがあると思います。 昔は立ち...

カラダノートひろば

出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る