カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 外出時 >
  5. 腹帯を巻いて安産祈願!妊娠5ヶ月目の戌の日に行う「帯祝い」の目的とは

妊娠・出産

腹帯を巻いて安産祈願!妊娠5ヶ月目の戌の日に行う「帯祝い」の目的とは

妊娠5ヶ月目の戌の日に行う帯祝い。「戌の日のお参り」と一緒に行われることが多いですね。妊娠するまでこのような行事があることを知らなかったという人もいるかもしれませんね。帯祝いとは、どのような目的で行われるものなのでしょうか。

 

安産を願う

犬はお産が軽く多産であることから、それにあやかろうということで戌の日に行うようです。地方によっては酉の日だったり子の日だったりするところもあるようです。帯には「岩田帯」を使いますが、これには「岩のように丈夫な赤ちゃんに産まれてくるように」との思いが込められています。昔からある行事で、このようなお祝いがあるのは日本だけです。妊婦さんの安産や赤ちゃんが健康に産まれてくることを願うこと以外にも、妊娠を周囲の人たちに公表すること、帯を締めることで本人の妊婦だという自覚を促すことなどが目的であるようです。現在では大々的に行うことは少なく、夫婦だけ、夫婦と両親だけで行うというのがほとんどです。

 

腹帯でお腹を保護

腹帯を巻いて冷えを予防するという意味もあります。大きくなってきたお腹を固定し安定させたり、お肌を保護することで妊娠線をできにくくさせるという効果もあります。腹帯も木綿ではなく伸縮性のあるガードルや腹巻のようなものを使用したりと様々なようです。お参りの時だけ巻くのか、日常的に巻いておくのか迷うこともあるかもしれませんが、巻かないと医学的に良くないということもなく、きつく巻きすぎるのもかえってよくありません。冬場であれば冷えを予防できて良いでしょうし、腰痛がある人は楽になるかもしれません。ママが快適に過ごせるほうを選ぶと良いでしょう。

 

赤ちゃんが産まれる前の思い出にもなりますね。安産と赤ちゃんの健康を願う特別な日を祝いましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外出時に関する記事

妊婦さんの服装の悩み…マタニティウェアは着る?夏の暑さと冷房対策も!

お腹が大きくなってくる妊娠4か月頃になると、手持ちの服ではきつくなり、マタニ...

妊娠中の外出 ~あると便利なちょっとした持ち物~

妊娠中の外出は不安なこともありますよね。 用意周到になんでも持ち歩くという...

外出時の体験談

妊娠中の八景島シーパラダイス♪

妊娠中にディズニーに行く方も多いですが、私たちは天候に左右されない水族館というチョイスをしました。 ...

転んだり、感染したり…妊娠中に起こったハプニング集!

妊娠中にひやっとしたハプニングについて書こうと思います。妊娠8ヶ月のトラブル体調は順調。当日2歳だっ...

カラダノートひろば

外出時の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る