カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 安産祈願 >
  5. 安産祈願に行くなら早めに!帯祝いの「腹帯」を準備しよう!

妊娠・出産

安産祈願に行くなら早めに!帯祝いの「腹帯」を準備しよう!

帯祝いをするのに必須なのが腹帯。安産祈願に行くのであれば、日程に合わせて早めに用意しておきたいものです。 

腹帯の準備の方法にはさまざまなケースがあります。

 

安産祈願スポットを紹介★あんこの安産祈願!はコチラ>>

 

妻の実家から贈られる

帯祝いの腹帯は、妻の実家から贈られるというのが昔からの習わしのようです。 

 

妻の実家が行事ごとを重視するかしないかによって、対応は異なるかもしれません。念のため、さり気なく確認しておくとよいでしょう。

 

用意してもらえる場合は、早めに帯祝いの日を決めて伝えておくようにし、当日に間に合うよう準備しておきましょう。 

 

神社で購入する

安産祈願の際、祈祷を受けた帯を受け取るという方法もあります。 

 

朱で「寿」など、神社によっては押印してもらうこともあります。

 

種類は一般的にはさらしの腹帯になります。この場合、受け取って持ち帰ってから巻くということになります。 

 

 自分たちで準備する

赤ちゃん用品やマタニティ用品を取り扱うお店で、自分たちで購入する方法があります。

 

正式なものは木綿のさらしで、長さにも決まりがありますが適切なものが商品として置かれていますので、そのまま使うとよいでしょう。

 

お参り当日に巻いて行ったり、神社に持参したりします。 

 

自分にあった腹帯やガードルを 

今後も使用することを考えて、ガードルタイプや腹巻タイプを購入することもあるかもしれません。その場合、注意したいのは、もめんのさらし以外ではおはらいが受けられないという神社もあるということです。

 

行く予定の神社に確認してみるとよいでしょう。

 

一生に何度もあることではありませんし、方法についてはどうやるのがいいのか戸惑うこともありますね。

 

実家の両親に確認したり神社に問い合わせる、用品売り場の店員さんに聞いてみるなどして準備を進めて行きましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

安産祈願に関する記事

妊娠5か月の戌の日には安産祈願に行こう!戌(イヌ)の日の由来からやるべきことまで紹介♪

妊娠5ヶ月になると安定期に入ります。その妊娠5ヶ月のイベントとして、戌(イヌ...

安産祈願や帯祝いについての疑問を解消しよう!

帯祝いや戌の日のお参りに行くという人は、いろいろと準備が必要になります。こう...

安産祈願の体験談

妊娠5ヶ月目☆安産祈願は戌の日に行くべき?

妊娠5ヶ月目の戌の日には安産祈願に行くという習わしが昔からあります。 また、この頃になるとお腹も大...

不妊治療中に祈祷をしてもらった神社へ安産祈願に行ってきました!

本当は5ヶ月の戌の日に行く予定だった安産祈願ですが、妊娠中のトラブルがあり、外出ができない状態でいけ...

カラダノートひろば

安産祈願の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る