カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 安産祈願 >
  5. 安産祈願や帯祝いについての疑問を解消しよう!

妊娠・出産

安産祈願や帯祝いについての疑問を解消しよう!

帯祝いや戌の日のお参りに行くという人は、いろいろと準備が必要になります。こういった昔からの行事ごとは、形式やマナーなどわからないことや疑問に思うことが出てくることもあるでしょう。事前に疑問を解消して、準備万端で当日を迎えられるようにしておきましょう。

 

帯は正式なものじゃないとダメ?

お参りに行く神社にもよります。木綿のさらし以外は受け付けないところもあれば、それ以外でもOKなところもあります。木綿のさらしのみ可の神社であっても、腹帯に縫い付けることでご利益を受けられるお守りや布を授けてくれる場合もあるようです。事前に問い合わせて確認しておきましょう。

 

帯を贈るのは夫の実家?妻の実家?

一般的には妻の実家ですが、家庭によっては違う習わしがある場合も。揉め事にならないよう双方の話をよく聞き、ある程度柔軟に対応するのがベターでしょう。

 

神社へのご祈祷料渡し方は?

白封筒かのし袋に入れ、「御初穂料」「御礼」「御玉串料」などと表書きします。祝儀袋に入れる場合は「紅白の蝶結び」水引のものを選び、のしがついたものにします。名前は夫婦連名もしくは名字だけにします。

 

封筒は不要で社務所でお金を直接お支払する場合もあります。金額は5,000円から10,000が相場ですが、神社によっては不要と言われることもあります。事前に社務所に確認しておくと安心です。

 

帯祝いとして祝儀をもらったけどお返しは?

親戚や友人に帯祝いとして祝儀や祝いの品を受け取った場合、基本的にお返しは必要ないとされています。地域によっては、お餅などでお返しするというところもあります。両親に確認しておくとよいでしょう。気持ちとして何かお返ししたいという場合は、あまり高価でないものを選びましょう。

 

地域のやり方もよく確認し、お互いに気持ち良く、お祝い事がスムーズに進められるようにしたいですね。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-05掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

安産祈願に関する記事

安産祈願に行くなら早めに!帯祝いの「腹帯」を準備しよう!

帯祝いをするのに必須なのが腹帯。安産祈願に行くのであれば、日程に合わせて早め...

妊娠5か月の戌の日には安産祈願に行こう!戌(イヌ)の日の由来からやるべきことまで紹介♪

妊娠5ヶ月になると安定期に入ります。その妊娠5ヶ月のイベントとして、戌(イヌ...

安産祈願の体験談

妊娠5ヶ月目☆安産祈願は戌の日に行くべき?

妊娠5ヶ月目の戌の日には安産祈願に行くという習わしが昔からあります。 また、この頃になるとお腹も大...

不妊治療中に祈祷をしてもらった神社へ安産祈願に行ってきました!

本当は5ヶ月の戌の日に行く予定だった安産祈願ですが、妊娠中のトラブルがあり、外出ができない状態でいけ...

カラダノートひろば

安産祈願の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る