カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠線 >
  5. 妊娠線を作りたくない!妊娠線予防ケアには、ココナッツオイルでの保湿がおススメ!

妊娠・出産

妊娠線を作りたくない!妊娠線予防ケアには、ココナッツオイルでの保湿がおススメ!

妊婦さんが気になることのひとつが、妊娠線ではないでしょうか。

 

妊娠線は一度できてしまうと、その後になって消すのは困難です。

 

ですから妊娠線が出来ないように、予防することが非常に大切なのです。

 

妊娠線はなぜできる?

そもそも妊娠線ができる理由は何なのでしょうか。

 

その理由は大きく分けてふたつあります。 

 

・皮膚が急激に伸びることによって起こる

妊娠中は、胎児の成長と共にお腹が急激に大きくなります。それに伴って皮膚も伸びていくのです。 

 

ただ、表皮と言われる一番外側の皮膚が伸びやすいのに対して、その下の真皮や皮下脂肪は伸びにくいです。 

その差から亀裂が起こり妊娠線になってしまいます。

 

・肌のターンオーバーの低下によって起こる

妊娠中は女性の体の中で、ホルモンが大きく変動します。 

それが肌のターンオーバーを抑制する方に働き、肌の生まれ変わりが遅くなり、皮膚の変化についていけなくなってしまい、妊娠線が起こるのです。 

 

妊娠線のケアには保湿!おすすめはココナッツオイル

妊娠4ヶ月頃くらいから、お腹のふくらみがはじまります。 

そのため、この時期からしっかりと保湿をしていくことが必要になってきます。

  

特に臨月になると、お腹の膨らみは急激になります。 

その分だけ妊娠線ができやすくなりますから、しっかりとケアをした方がよいです。 

 

そこで、保湿クリームとしておすすめできるのがココナッツオイルです。 

妊娠線の保湿ケア商品は色々と売られていますし、良いと言われているものは色々とあります。 

その中でココナッツオイルが適しているという理由は何なのでしょうか。 

 

どうしてココナッツオイルがいい?

妊娠線の予防になるものとしては、肌に浸透するものがベターです。 

ココナッツオイルはこの肌への浸透もよく、オイル独特のベタベタ感がありませんので、使い心地が良いです。 

 

さらに、専用のクリームのように保存料などが使われているものは、妊娠中は出来るだけ避けたいと思う方も多いでしょう。 

ココナッツオイルは天然のものですから、そうした心配がありません。

 

ココナッツオイルをスキンケアとして使用する前に、皮膚に乗せてパッチテストを行いましょう。

 

スキンケアで使えないとしても、普通に料理の油として使用して健康効果が期待できますから、それだけでも十分な利益を得られるでしょう。 

 

(Photo by:pixabay 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠線に関する記事

【妊娠体験談】妊娠線の落とし穴

妊娠によるお腹が急激に大きくなることから、 皮膚が切れてできてしまう「妊娠...

妊娠線は絶対に作りたくない!どう予防すればいい?

妊娠中期~後期に気をつけたいのが妊娠線です。油断しているとお腹以外にも足やお...

妊娠線の体験談

お腹が大きくならず油断してた!妊娠線、最後の2週間で現れるとは・・・

恥ずかしながら、自分の妊娠線に気がついたのは出産後のことでした。 恐らく記憶からいって、出産の...

妊娠線は勲章です!スイカのように妊娠線ができました

妊娠中期頃から妊娠線の予防のためにクリームを塗り始める方もいらっしゃいますよね!! わたしは6ヶ月...

カラダノートひろば

妊娠線の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る