カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. 面倒なデリケートゾーンの処理はプロにお任せしてみる!?デリケートゾーンの脱毛

女性のカラダの悩み

面倒なデリケートゾーンの処理はプロにお任せしてみる!?デリケートゾーンの脱毛

デリケートゾーンのセルフケア、面倒になっていませんか?最近では、プロの手に任せる人も多いようです。デリケートゾーンの処理(脱毛)のうち、セルフケア以外の方法をまとめました。

 

ワックス

ブラジリアンワックスなどを塗って乾かし、一気にはがす脱毛方法です。輸入販売などを利用し、セルフケアも可能です。しかしはがすのにコツがいり、温度管理を間違えると火傷の危険もあります。ブラジリアンワックス専門のサロンもあるので、プロに任せたほうが安心です。永久脱毛ではないので、しばらくすると発毛がみられます。カミソリなどと違って、生え始めがチクチクしない点もおすすめです。ワックスをはがす際にかなり痛むのと、肌に負担がかかることが難点です。アフターケアがしっかりしているサロンを選んでください。

 

レーザー脱毛

医療用のレーザーを照射し、毛根にダメージを与える脱毛方法です。メラニン色素だけに反応するレーザーで、脱毛します。医療用はかなり強いレーザーなので、パチンと弾かれるような痛み、熱さを感じるでしょう。施術を受けられるのは、皮膚科や美容外科などの医療機関です。万が一、脱毛で肌トラブルが起こった場合のケアは、医療機関なので安心。施術は毛の生え変わる周期に合わせ、しばらく通う必要があります。

 

光脱毛

ほとんどのエステサロン、脱毛サロンが行っているのが、光脱毛です。レーザー脱毛よりも弱い光を照射して脱毛します。レーザー脱毛ほどではありませんが、やはり痛みは感じるでしょう。医療スタッフによる施術ではないため、トラブルに要注意。医療機関と提携しているサロンをおすすめします。完全に脱毛するためには定期的に通わなくてはならず、費用が高額になりがちです。

 

プロによる処理は、効果が長く続くものが多い反面、費用がかかります。セルフケアの手間やコストと比較して、自分に合った方法を選んでください。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

使い捨てビデでデリケートゾーンを清潔に

      あまり普及してはいませんが、使い捨てビデは実は優れものです。   ...

フンドシが女性の悩みを解決する!?そうは言っても…気になる☆フンドシの実際の使用感

女性用のフンドシが売られているのを、見たことがあるでしょうか。 一般的なゴ...


セックスしたら出血!洗い過ぎはだめ

  セックスの時に出血したら、なんだか心配ですよね。傷ができてしまったのか、そ...

性器ヘルペスやバルトリン腺炎など… 陰部にできるおできの原因はさまざま!

おできのようなものが陰部にできてしまった場合、場所が場所なだけに気になりますし、...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る