カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 基礎知識 >
  6. 病気の早期発見を!PMSと子宮の病気を見分ける

女性のカラダの悩み

病気の早期発見を!PMSと子宮の病気を見分ける

子宮の病気とPMSは、直接的に関係があるわけではありません。しかし、身体的症状は似通っている部分があるので注意が必要です。

 

PMSの症状としての下腹部痛

例えば、私はPMSの症状として下腹部痛がよく起こっていました。

PMSでの下腹部痛はよくあることですよね。しかし、生理中以外で下腹部が痛むのは他の病気でもよくあること。それを単なるPMSだろう、病気ではないだろうと勘違いしてしまうのは怖いことです。

 

私のようにPMSの症状が強く、病院で診てもらえばその心配はありません。

しかし、市販の鎮痛剤などである程度治まってしまう方は、仮に子宮の病気だったとしても発見が遅れる可能性があります。

 

痛みはいつ頃?どのくらい?

PMSは生理前の1~2週間くらいの期間で起こりますが、2週間続く人は月の半分は症状が出ていることになります。

そうなるとPMSの時期なのか排卵の時期なのか、区別がつきにくいことも。

腹痛や腰痛は、子宮筋腫・子宮内膜症・子宮内膜炎・子宮頸がん・子宮体がんなどでも起こるのです!

 

こうした勘違いや判断の間違いで、重要な病気のサインを見逃さないように注意しましょう。基礎体温をつけたりして生理のサイクルを見直し、少しでも疑問があれば医師に相談して欲しいと思います。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●乳房が張って痛い・・・どうして生理前になると乳房が張るの?

 

(Photo by //pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

年代別に見るPMS症状と生活環境の関係

年齢や出産経験の有無によって、出やすいPMS症状が異なる傾向にあることをご存...

PMS(月経前症候群)とPMDDの違いって何?

    女性ならではの病気にはPMSとPMDDがあります。 子宮筋腫や子宮...


生理中の不安感・・・原因はプロゲステロン!?PMSのメカニズムとは?

PMSが起こる、はっきりとしたメカニズムはまだ全てが解明されていません。ただ分...

重い精神的症状…それはPMDD・月経前不快気分障害かも?

PMS・月経前症候群の症状が、もっともっと重くなると別の呼び方をされるように...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る