カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. バセドウ病(甲状腺機能亢進症) >
  5. よくある症状ばかりで気づきにくい!女性を疲れさせるホルモンが分泌する病気、バセドウ病とは

気になる病気・症状

よくある症状ばかりで気づきにくい!女性を疲れさせるホルモンが分泌する病気、バセドウ病とは

肉体的な疲れや、精神的な疲れというのは、誰しもが感じます。

今、これに次ぐ、「第三の疲れ」というものが注目されているのを知っているでしょうか。特に女性はこれを知らないと原因不明の疲れに悩まされてしまうかもしれません。

 

第三の疲れ…女性を疲れさせるホルモンとは?

第三の疲れとして注目され、特に女性を疲れさせるホルモンとして言われているのが、甲状腺ホルモンです。

甲状腺とは喉仏のすぐ下にある、小さな臓器で、そこから分泌されるのが甲状腺ホルモンです。甲状腺ホルモンというのは、それ自体は生きていくのに欠かせないものです。適正量が分泌される健康な状態であれば、前進の細胞を活性化する働きをします。

 

ですが、この甲状腺ホルモンが異常分泌する病気があります。それがバセドウ病という病気で、甲状腺の働きに異常が生じ、甲状腺ホルモンの分泌が過剰になります。そのため、全身が活性化しすぎてしまい、特に肉体的、身体的な負荷を与えたわけではないのに、全身が大量のエネルギーを消費して、疲れてしまうのです。

 

甲状腺ホルモンが女性を疲れさせると言われているのは、このバセドウ病は、患者数の多くが女性に起こる病気だからです。

 

バセドウ病ってどんな症状が出るの?

体が疲れるという症状だけでは、それが病気だとは思わないことも多いですし、病院に行っても「精神的な疲れ」や「睡眠不足」と診断されてしまうこともあります。

そのため、バセドウ病の症状について知っておきましょう。

 

<自覚的症状>

・疲労感、疲れやすい、息切れ(初期ではちょっとの休憩ですぐに回復することも)

・脈がはやい、動悸

・熱がりになった、汗がたくさん出る、のぼせ

・皮膚のかゆみ

・口が渇く

・排便回数が増える

・入眠困難

・微熱長く続く

・イライラする

 

<視覚的症状>

・発汗の増加

・手足の震え

・体重減少

・甲状腺の腫れ

・眼球が飛び出る

・髪の毛が抜ける

 

これらの症状のうち、4つ以上が当てはまったら、バセドウ病の疑いがあります。

ちなみに、バセドウ病というと眼球が出るイメージが強い人もいるようですが、実際にはこの症状はそこまで多くは見られないようです。

バセドウ病の症状は多種多様です。そして大きな特徴であり、本人や医師が病気と判断しづらい要因にもなるのが、何気ない症状が多いということです。

 

特にバセドウ病を発症することが多い傾向があるのが、20~40代の女性です。ですが増加傾向にあるとされている今、10代や50~60代での発症もあるようです。

症状が更年期の症状と似ているため、勘違いしやすいですから気をつけましょう。

 

よくある症状だからこそ、なかなか病院に行ってもバセドウ病という病気に気づきにくいです。

患者さんの側としては、その時に気になった症状だけを伝えてしまい、バセドウ病にたどり着けないということもあるようです。そのため、生じている症状は全て医師に伝えられるようにした方がよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)に関する記事

甲状腺機能亢進症で身体が加速する?!

  甲状腺からは身体機能を活動的にするホルモンが出ています。 甲状腺が働...

若い女性に多い!バセドウ病

■バセドウ病は甲状腺機能亢進症の代表的な病気です。甲状腺機能亢進症とは、甲状腺の...


薬物治療・放射性ヨード治療・手術療法~バセドウ病の治療法~

    ■バセドウ病の治療には3種類あります。 「薬」「放射性ヨード(アイソ...

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の初期症状とその原因

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)という病気を耳にしたことはあるでしょうか。バセ...

カラダノートひろば

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る