カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 女性ホルモン >
  4. 女性ホルモンをアップさせる食品は○〇!女性ホルモンの増やし方

女性のカラダの悩み

女性ホルモンをアップさせる食品は○〇!女性ホルモンの増やし方

  

女性ホルモンの分泌を促すには、食生活が大切です。毎日の食卓に取り入れたい、女性ホルモンアップ食材をご紹介します。

 

大豆・大豆食品

大豆に含まれるイソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンに似たはたらきをします。そのため、大豆食品は「女性ホルモンの作用を補う成分」として注目を集めています。イソフラボンを効率的に摂るサプリメントもありますが、過剰摂取を避けるためにも食事の中で摂りましょう。大豆には、女性ホルモンのバランスを整えるビタミンB6、ホルモンの材料になる良質なタンパク質がたっぷり。積極的に食べたい食品です。

 

ナッツ類

ナッツ類はビタミンEが豊富です。ビタミンEは全身の血行をよくして、新陳代謝などを活発にします。女性ホルモンの分泌にも良い作用があります。また、オメガ3系の脂肪酸もたくさん含まれています。これは、不安やイライラを鎮める効果がある成分です。女性ホルモンの分泌は自律神経に影響され、自律神経の天敵はストレスです。ストレスから守ってくれる食品といえるでしょう。

 

コレステロールを気にする人からは敬遠されがちな卵。実は、コレステロールが女性ホルモンの材料になります。コレステロールが悪いものとは限りません。良質なコレステロールは、女性ホルモン分泌に欠かせないものです。

 

カボチャ

ナッツと同じく、ビタミンEの含有量が高い食品です。ビタミンEが血行を良くするだけではなく、卵巣や脳下垂体に作用してホルモン分泌を調整する役割も担います。抗酸化作用によって体の老化を防ぐ高価も期待できます。

 

忙しいときはサプリメントに頼ることもあるでしょう。しかし、サプリメントに頼りすぎるとかえってホルモンバランスを崩す可能性があります。身近な食品で女性ホルモンの底上げをはかりましょう!

 

(Photo by:足成 ) 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

女性ホルモンに関する記事

大豆イソフラボンの成分は女性ホルモンと同じ!?

PMSの症状を緩和するために、普段よりも栄養素に気を配った食事をしてみましょ...

黄体期後期が長引いたら妊娠かも!?症状やおりもの、基礎体温の変化について

生理前の時期に当たる黄体期はどれくらいの長さか知っていますか? 黄体期の後...


ふたつの女性ホルモンの特徴

■卵胞ホルモンと黄体ホルモン女性ホルモンには二つの種類があります。そのひとつの「...

ホルモンの変化と心とカラダの関係

■約ひと月でワンサイクル女性のからだは、女性ホルモンの影響を受けながらリズミカル...

カラダノートひろば

女性ホルモンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る