カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 女性ホルモン >
  4. 男性化?それとも多毛症?!女性の体毛の変化に要注意!

女性のカラダの悩み

男性化?それとも多毛症?!女性の体毛の変化に要注意!

女性でも口の周りにヒゲのような濃い毛が生えたり、足や腕に濃いムダ毛が生えたりすることがあります。これは、ストレスなどによって女性ホルモン分泌に変調をきたすことが一因です。このような現象を「男性化」とも呼ぶようです。この男性化、時には多毛症という病気が原因になっていることも。多毛症と男性化について説明します。

 

多毛症とは

「多毛」という病名ですが、毛の量は増えません。毛の1本1本が太く濃くなり、全体として毛が増えたように見える症状です。口の周り、胸、腕や大腿部、スネ、下腹部などに男性のような硬い毛が生えます。女性や子どもに硬毛が生えたら、多毛症を疑います。月経異常や頭部の薄毛(脱毛症)、声が低音になるといった症状が同時に現れるケースもあります。

 

多毛症の原因

男性ホルモンの過剰分泌が起きているか、男性ホルモンへの感受性が高まって起こります。その根底には、男性ホルモンを産生する卵巣または副腎の疾患があるでしょう。女性の多毛症で最も多い原因が、多胞嚢性卵巣症候群です、

服用している薬によって多毛症を発症する人もいます。副腎皮質ステロイド剤、免疫抑制剤のシクロスポリンが、主な原因薬剤です。ステロイド配合の塗り薬を使用すると、塗布した部分だけ多毛になる可能性があります。

 

検査と治療

体毛の濃さには個人差があり、女性でも濃い人はいます。多毛症、体質、ホルモンバランスの乱れなどさまざまな原因が考えられるため、病院で検査を受けましょう。血中のホルモン量測定、染色体分析、CTやMRIによる画像診断などが主な検査です。さらに多毛症以外の症状、常用している薬の有無などを問診します。受診するのは皮膚科です。原因になる病気が見つかれば、該当する診療科を受診しましてください。

 

多毛症は、内分泌系の病気で起こりえる症状です。単にホルモンバランスの乱れによる男性化ではないこともあります。気になる症状があれば、受診しましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

女性ホルモンに関する記事

知っておこう!生理前の不調はエストロゲンの波のせい

生理前は心が乱れて、仕事もうまくいかないし、人間関係も険悪になって、絶不調!そ...

ヨガで女性ホルモン力アップ!

  ヨガ治療   ほてり、動悸、うつ症状、肩こり、腰痛、尿もれなど、つ...


月経がなくなる!性欲もなくなる!ホルモン分泌低下の病気

  通常、下垂体の前葉がホルモンの分泌を促すホルモンを分泌していますが、そ...

黄体ホルモンを補う!ホルモン剤投与治療

PMSの治療として行われている一つが「ホルモン療法」です。 ホルモン剤を投...

カラダノートひろば

女性ホルモンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る