カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. ニキビ >
  5. エステのニキビ治療が間違ってる!?油断できない!やってしまいがちなニキビ治療法に注意!

美容・ダイエット

エステのニキビ治療が間違ってる!?油断できない!やってしまいがちなニキビ治療法に注意!

顔、背中などに突然現れたり、大量繁殖するニキビ…。女性ならすぐにでも治したいものですよね。

よくやるニキビの対処法が実はニキビを悪化させる行為になっている!?なんてことも…。あなたはニキビの正しい治し方、できていますか?

 

間違えないで!やってしまいがちなニキビの対処法

顔でも背中でも、ニキビがある肌にしてはいけないことがあります。それがマッサージです。肌を健康に保つために、日々フェイシャルマッサージなどをしている人もいるでしょう。

しかしマッサージは、ニキビ肌においては、ニキビを悪化させる、ひいてはニキビ痕を残す可能性を高めています

 

簡潔に言うと、マッサージの悪いところは「刺激」と「血行促進」です。

ニキビのある肌にマッサージの物理的な刺激はよくありません。刺激に反応して炎症を引き起こす物質が、さらに放出されてしまいます。

 

また、血行を促進することもよくありません。血行を促進するということは、皮脂の分泌を促すということです。ニキビは皮脂が過剰に溜まってできるものですから、余計にニキビの状態を悪化させていることになります。

 

エステのニキビ治療でも間違っていることがある!?

これは、エステサロンでのニキビ治療でも、同じことをしているケースがあると言います。

ニキビが起こるのは、体の新陳代謝が低下したためと考え、ニキビ自体には触れないものの、ニキビの近くまでマッサージをすることもあるようです。

エステで行われる治療ならば、信じてしまいますよね。ですが、場合によっては間違っていることもあるのです。

 

ニキビが治った!その時に気をつけたいこと!

ではニキビが治った肌では、こうした肌の活性化をしてもよいでしょうか。答えはNOです。

見かけではニキビが消えて完全に治ったと思われる後でも、しばらくはマッサージなど肌を活性化させる行為はしないほうがいいです。

 

というのも、一見肌表面では治ったように見えるニキビでも、皮膚の下には炎症を引き起こす物質や、メラニン色素の生成を促進する物質が、簡単に放出できる状態になっているためです。

 

腫れや赤みといった見かけがなくなっても、皮膚内部はまだ完全に、元の状態には戻っていないのです。そのため、このときにすぐに肌を刺激するようなことをすると、炎症があるとき同様、色素沈着をするなどして痕が残ってしまうことがあるのです。

 

炎症の状態によりますが、数週間から3ヶ月ほどは、肌の内部が落ち着くのを待ちましょう。炎症がひどく、化膿してしまったようなケースでは6ヶ月かかるとも言われていますので、肌の状態に注意しながら適切なケアを行って下さい。

 

ニキビが治った!と思ってエステに行き、またニキビが復活したり、痕が残るなどした場合、自分の責任と言えます。知らないでいると、痕が出来てから後悔することになりますから、しっかりと正しい知識を持っていたいですね。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ニキビに関する記事

白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビ~ニキビの種類~

      ニキビと一口に言っても、ニキビが発生する場所が違うだけではなく、様...

跡にならない、ニキビの潰し方

  ニキビを潰すのは良くないことでしょうか?   良い、良くないで言え...


肌トラブルの原因はストレス!? ニキビが増えたら要注意! 

       最近ニキビが増えて中々治らないという方 原因はストレスかもしれませ...

肌にいいことも、ニキビがあるときにはやっちゃだめ!やってイケナイ「肌の血行促進」とは

肌の新陳代謝を上げること、肌を活性化させることは、「肌にいいこと」だと考えて...

カラダノートひろば

ニキビの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る