カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. ニキビ >
  5. ニキビ傷の痕を肌に残さない方法 肌の自然治癒力アップ!に気をつけたいポイント

美容・ダイエット

ニキビ傷の痕を肌に残さない方法 肌の自然治癒力アップ!に気をつけたいポイント

ニキビや吹き出物というのは、安静にしておいた方がいいとは分かっていても、つい、触ったりいじったりしてしまいがちです。その中で、不意に強く触ってしまって、ただのニキビを傷にしてしまうこともあります。

 

ニキビを引っ掻いて傷になった?!

ニキビを引っ掻いてしまうなどしたとき、気になることのひとつが、「痕が残るか残らないか」だと思います。

同じようにケアをしているつもりでも、痕として残ってしまう場合と、痕に残らない場合とがないでしょうか。その違いはどこにあるのでしょうか。

 

そもそも傷が治るとは?傷痕が残るとは?

皮膚に傷ができると、その傷の近くにある修復細胞が、コラーゲンをつくり、傷の修復をはかります。

何の問題もなく、この修復作業が進めば、傷はキレイに治るのですが、この過程で問題が生じることがあります。

問題と言うのは色々とあります。

 

例えば、生まれたばかりの薄い皮膚は、紫外線に弱く、このときに日光にあたると色素沈着を起こしやすくなります。

そのため、治りかけの傷がある場合は、その部分を覆うなどして日光を当てないようにした方がよいでしょう。

他にも、皮膚の修復を妨げないよう、気をつけるべきことがあります。

 

新陳代謝を正常に保とう!

意外と忘れがちなのですが、修復と言う作業を行うためには、人の自然治癒力が正常に働く必要があります。つまり、新陳代謝が正常に保たれていることが必要なのです。

修復するためには栄養も必要ですし、体がストレスを感じていないことも大切です。治すための、基本的な環境が整っていることが必要なのです。

 

そのためには、乱れた食生活やストレスを溜めた状態というのは、よくありません。そうした生活環境は健康な肌ですら影響を受けることがありますよね。治りかけの肌であればもっての他なのです。

 

顔の目立つところに傷痕が残ってしまうのは嫌ですよね。傷跡は残ってから治すのは時間がかかります。

ですから、傷痕が残らないように、治りかけのときには気をつけてあげることが非常に大切ですし、効率的なのです。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ニキビに関する記事

気になるニキビ!早くキレイに治そう!

ニキビは3段階で悪化していきます。治療は早ければ早いほど、効果的です。   ...

白ニキビを潰すのはOK?NG?

  ニキビは絶対に潰さない方がいい、ニキビは潰しても大丈夫とさまざまな意見があ...


精神的にもダメージを与える!「ニキビ」の原因と対処法とは?

  数多くの人が10代、20代に経験するニキビですが、これは立派な肌の病気...

早めの対処できれいに治す!もしも黒にきびができたら読む記事。

  黒ニキビは白ニキビと同様に初期段階の状態です。   どうして黒く...

カラダノートひろば

ニキビの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る