カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 残暑の抑うつ気分を克服!!朝食にはトリプトファンを食べよう!

メンタル

残暑の抑うつ気分を克服!!朝食にはトリプトファンを食べよう!

牛乳

「やる気がでない」「だるい」「不安」「焦り」「頭痛・腹痛」など、抑うつ症状を引き起こす9月病。夏に頑張りすぎて、身体的にも、精神的にも疲れすぎることが原因といわれています。9月病対策には、疲れを解消することが有効ですが、朝食に内容を見直すことで、脳内物質に働きかけることもできます。

 

抑うつ気分とセロトニンとトリプトファン

うつ病に関しては、脳内のセロトニンという物質が不足していることが原因といわれています。セロトニンは、快楽に関わる物質や不安や恐怖に関わる物質を落ち着かせる効果があります。そのため、精神を穏やかに保って、キレたり、抑うつ的な気分になるのを防いでくれる役割があります。

このセロトニンの原料がトリプトファンとビタミンB6です。

 

セロトニンの日内の役割

朝すっきりと目覚めさせてくれる役割があります。また、夕方~夜にかけて、メラトニンという睡眠に導く物質に変わります。そのため、朝にセロトニンが多く分泌させることで目覚めがよくなり、精神的にも落ち着くことができます。

 

朝食でトリプトファン

朝にセロトニンが必要なため、朝食で原料となるトリプトファンを摂取することが望ましいと言えます。トリプトファンが多く含まれる食材は、牛乳やチーズなどの乳製品、豆や豆を使った製品、バナナ、アボカド、肉類、カツオやマグロなど魚、すじこやたらこなど魚卵等です。サプリメントなどで過剰摂取すると健康被害が出る恐れがあるので注意が必要です。

和食の場合

・納豆や魚卵をおかずとして追加する

・焼き魚を追加する

洋食の場合

・牛乳を飲む

・チーズをトーストに添える

朝食をあまり食べられない場合

・ヨーグルトにバナナを入れるなどからスタートして、朝食を食べる習慣をつける

 

バランスよく朝食を食べていることで、自然と摂取できると思われます。また、セロトニンは朝に日光を浴びることで分泌を始めます。そのため、朝食を食べるために起きて、日光を浴びることがセロトニンの分泌にもいい影響を与えるのです。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E7%89%9B%E4%B9%B3-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF-%E8%83%8C%E3%81%AE%E9%AB%98%E3%81%84-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E6%96%B0%E9%AE%AE%E3%81%AA-220496/

著者: amママさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

秋に関する記事

秋ってなんだか寂しくなる…実は人間の本能が秋の寂しさと関係しているかもしれません

秋にさびしくなる理由といえば、太陽の光が少なくなり、セロトニンの分泌量が減るか...

9月に入ってから体調を壊してないですか?9月病撃退は生活習慣の改善が鍵!

残暑の季節に身体的・精神的な疲れが溜まりすぎたり、過度のプレッシャーなどで抑う...


その食欲、過食症の症状ではありませんか?秋の食欲増加で気をつけたいちょっと危ないポイント

実りの秋、食欲の秋とはいいますが、それに乗じて食べ過ぎていないでしょうか?「食...

変わっていく季節に起こる秋バテに注意!この秋バテ、どうして起こるの?

夏の暑さも過ぎ、秋に突入するとなんだかホッとするような気がします。特に近年、温...

カラダノートひろば

秋の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る