カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. その他 >
  5. そのけいれん、放っておいても治らない!?目のピクピクは○○の初期症状の可能性が…

気になる病気・症状

そのけいれん、放っておいても治らない!?目のピクピクは○○の初期症状の可能性が…

自分の意思とは関係なく、顔の筋肉がピクピクと動いてしまうことがあります。

そうしたけいれんでも、ときどき、軽いものが起こる程度なら特に問題はないと思いますが、だんだんとそのピクピクが広がっていったらどうでしょうか。

 

目元のピクピクは初期症状の可能性

・片目の周りばかりがピクピクと動く

・そのけいれんが強く、多くなっていく

・けいれんが目から片顔に広がっていく

 

こんな症状が見られる場合、片側顔面けいれんという病気の初期症状の可能性があります。

目の周辺から生じたけいれんが、顔の片側に広がっていきます。症状が進行していくと、目が開けられなくなることで、歩行に支障が出たり、道具を使うのに支障が出たりします。

 

片側顔面けいれんはどうして起こる?

片側顔面けいれんのこれといった原因は確定していません。

ただ、女性、中年以降、高血圧や高脂血症の患者さんといった条件で、発症しやすいです。

高血圧や高脂血症の患者さんに多いのは、血管に動脈硬化が起こっているためと考えられます。血管の周辺にある顔面神経が、血管によって圧迫されることで起こるとされています。

 

またその他、脳腫瘍や動脈瘤によって顔面神経が圧迫されているという考え、顔面神経麻痺の後遺症という考え、疲労・ストレス・睡眠不足などが誘因になるという考えもあります。

 

放っておいて治るものではありません!

目元がピクピクするということ自体は、軽く考えがちです。それがちょっとひどくなっても、「ちょっと疲れているだけかな?」「安静にしておけば治るだろう」と考えてしまいます。

ですが、実際には症状は進行しています。放っておいて治るものではありません。

 

ただ、命の関わるような病気でもありません。治療を受ければきちんと改善することができます。

最初のうちは、軽いピクピクが出たり治まったりします。この時点では気づきにくいかもしれません。

ですが、悪化していったり、安静にしても治まらないという場合には、病気の初期症状ではないかということを疑ってみましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

夏の運転、釣りにはサングラスだけでは足りない?!その理由とは?オススメは偏光グラス♪

夏休みにはどこかに出かけよう、お盆休みの帰省など、夏は何かと車を使う機会が多く...

【目がごろつく、視界がかすむ?】ヘルペス角膜炎

    「ヘルペス」という名前は耳にしたことがあると思います。うつることはないの...


読書の秋こそ目の病気に注意!こんな症状が出たら注意!眼精疲労の症状と秋の読書の注意点

秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、そして読書の秋があります。夜長にな...

『羊膜移植』で、難治性の眼疾患の再生を促す?!

眼の角膜上皮が欠損する疾患(外傷・自己免疫疾患による角膜上皮の炎症(スティーブ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

その他の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る