カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. 風邪薬の服用は実は風邪を治りにくくしている!?知っておきたい風邪薬の"本当のチカラ"

気になる病気・症状

風邪薬の服用は実は風邪を治りにくくしている!?知っておきたい風邪薬の"本当のチカラ"

寒くなってくると感染症にかかる確率が高くなっていきます。中でも、体調が崩れてくると「あれ、風邪かな?」とまず疑うのではないでしょうか。

風邪は、風症候群と言われ複数のウイルスに感染することで発症することがほとんどです。

 

風邪はどうやって治す?

風邪を引いた時、どうやって治すでしょうか。

とりあえず、お医者さんにいって、薬を処方してもらう人もいるでしょうし、

風邪くらいなら大丈夫と思って、寝て治す人もいるでしょう。または市販の風邪薬を服用して、症状を抑えながら回復するのを待つ人もいるのではないでしょうか。

 

基本的に風邪というのは、自己治癒力によって自然に治るものです。

さらに、実際は「風邪を治す」という薬は存在せず、病院で処方されるような抗生物質は、風邪に直接治る作用を持っているわけではありません。

 

風邪薬を飲むと風邪が治りにくくなる!?

市販のものでも処方されたものでも、風邪を引いたときに服用する風邪薬を使用すれば、風邪症状は緩和されます。

しかしこの服薬そのものが、風邪を治りにくくしていると言えるのです。

 

そもそも風邪において見られる発熱は、体の中の免疫能力を上げるためのものです。

また、鼻水や咳というのは、ウイルスを排出し、体の中にいるウイルスを弱体化させるためのものです。

これらの体の機能を緩和するということは、そのまま風邪を引き起こしているウイルスへの対抗力を弱めていることにつながります。

 

なぜ病院では風邪薬が処方されるの?

風邪の症状というのは、他の重大な感染症の初期症状としても見られるものです。

もし、風邪ではなく、風邪に似た症状を持つ疾患だった場合は大変ですから、念のため抗生物質などを出すことはあります。それによって重症化するのを免れられればそれでいいですし、ただの風邪であっても大きな問題はないのです。

また患者さん側の気持ちとして、「薬を処方されればそれで安心」「薬で治る」という思いが、本当に回復を早めることもあります。

 

仕事の関係などで、仕方なく症状を抑えなければいけないこともあるでしょうが、それは風邪自体を長引かせる行為なのだと知っておきましょう。

基本的に大事なのは、自分が持っている自己治癒力を、最大限発揮させてあげることです。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

加湿器つき空気清浄機の効果とは?乾燥する冬のウィルス除去

  冬の寒くて乾燥する環境下では、ウイルスが活発に活動します。特に免疫力が弱い...

大人の夏風邪から"咳だけ"が残る…その咳の原因は「夏風邪の残り」ではなく「他の病気」かも…

風邪というと冬のものですが、夏でも夏風邪を引くことがあります。夏の風邪は胃腸に...


暖房をつけるとのどが痛い…のどの感想と痛みの関係性

  寒い冬は暖房をつけないと寒くて過ごせないですよね。体は温まるけど今度は乾燥...

風邪のひきはじめに麻黄湯が◎!麻黄湯ってどんな漢方薬?

  風邪は、ひきはじめの段階で治してしまえるのであれば、そうしてしまいたいですよ...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る