カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食べ合わせ >
  5. 薬と一緒に飲むそれは○?×?勘違いしている人も多い!"薬を何で飲むか"の重要性

健康診断・健康管理

薬と一緒に飲むそれは○?×?勘違いしている人も多い!"薬を何で飲むか"の重要性

薬はそれ単独で飲むものではありません。薬と一緒に必ず飲むものがあると思います。

必ず薬と一緒に飲むものとは「水」ですよね。薬は、水かぬるま湯で飲むことが適切とされています。

 

水は何のために飲む?

水と一緒に薬を飲む方が飲みやすいので、水と飲んでいるという面も確かにあります。

ですが、水と一緒に飲むのは、それだけが理由ではありません。水と一緒に薬を飲むことで、薬が胃の中で溶け、体に吸収されやすい形になります。

逆に水なしで飲むことは、効き目が遅くなったり、効果が低下したり、粘膜に付着して炎症を起こしてたり…といったことが起こりかねません。

 

これは間違い?「薬の吸収を阻害するので、薬は牛乳で飲んではいけない」

これは間違いの場合もあれば、正解の場合もあり、ケースバイケースと言えます。

 

<薬を牛乳で飲んでも良い場合>

鎮痛剤などの薬は、胃の弱い人が飲んだ場合、胃を荒らしてしまうことがあります。

この場合、胃を荒らすという副作用への対策として、牛乳と一緒に飲んでみるといいでしょう。

特に、非ステロイド性消炎鎮痛薬に分類される、インドメタシンやファネシルと言った薬は、脂溶性があり牛乳と一緒に飲むことで吸収がよくなり、効き目が良くなります。

 

<薬を牛乳で飲んではいけない場合>

一部の薬に対しては、牛乳は薬の吸収を阻害してしまうので、一緒に飲んではいけないとされます。

特にテトラサイクリンなどの一部の抗生物質は、牛乳と一緒に飲んではいけません。

これらは牛乳と一緒に飲むことによって、薬の成分がカルシウムと結合して、本来の効き目が極端に低下してしまいます。抗生物質がきちんと効かないということは、菌の除去が完全にできないということであり、これは残った菌が薬に対して耐性を持つきっかけにもなりますので、危険な飲み方と言えます。

 

また骨粗しょう症の薬との飲み合わせもいけません。牛乳の中のカルシウムと結合してしまい、効き目が弱くなってしまいます。

そして、一部の便秘薬とも飲み合わせない方がいいでしょう。牛乳によって胃酸が中和されてしまい、中和された胃液によって薬が胃で溶けてしまい、全てが腸に届かなくなる可能性があるのです。

 

これは正解?「鉄剤はお茶で飲んではいけない」

「鉄剤はお茶で飲んではいけない」というのは聞いたことがある方もいるかもしれません。

お茶に含まれるタンニン酸と言う成分は、鉄と結合すると沈殿してしまい吸収がされなくなるため、鉄剤の効果を発揮できないということから言われるものです。

しかし、家庭で摂取するくらいのお茶であれば、そこまで神経質になることはないとも言われます。同時に薬の方も進歩していて、病院で処方されるような鉄剤は、タンニン酸の影響を受けないような工夫がされているものが多いようです。

 

これは間違い?「薬をコーラやコーヒーで飲む」

基本的に水で飲むのが望ましいですが、こうしたものしかない場合、コーラやコーヒーで薬を飲むのも仕方のないことでしょうか。

基本的にこうした炭酸飲料やカフェインの入ったものというのは、薬の効果に影響することがあります。特にコーラにもコーヒーにも含まれるカフェインは注意しましょう。

市販の鎮痛剤、H2ブロッカー胃腸薬、喘息薬テオドールといった薬は、カフェインの影響が増強され、危険な状態になることがあります。

 

また、精神安定剤のダイアゼパン、抗精神薬のクロルプロマジンと言った薬は、カフェインの影響で効きが悪くなる、あるいはなくなることがあります。

 

このように、薬は何で飲むかによっても、危険な状態になることがあります。

特にカフェインを増強させるような飲み合わせでは、相乗効果によって全身のけいれんが起きることもあります。

薬について詳しい場合は別ですが、そうでないのなら、指示通りに水で飲む方が正解でしょう。

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ合わせに関する記事

実は理に適ってる?何気なくしてる食べ合わせ

    食べ合わせを考えると言うと凄く難しそうなイメージはありませんか?...

食べ合わせの悪いもの。

  食べ合わせが悪いから鰻と梅干は一緒に食べるな、と言われたことはありませ...


こんな場合、薬はどうやって飲むのが正しい?食間はいつ?不規則な生活の場合の食前・食後は?

処方された薬は正しく飲むことで、最大限の効果を得ることができます。ですが、薬の...

長寿大国日本が誇る!長生きするための食事の工夫 食べ合わせ編

  フランスでは、120歳まで生きる長寿のおばあさんがいることを紹介されてから...

カラダノートひろば

食べ合わせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る