カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食べ合わせ >
  5. こんな場合、薬はどうやって飲むのが正しい?食間はいつ?不規則な生活の場合の食前・食後は?

健康診断・健康管理

こんな場合、薬はどうやって飲むのが正しい?食間はいつ?不規則な生活の場合の食前・食後は?

処方された薬は正しく飲むことで、最大限の効果を得ることができます。ですが、薬の飲み方、飲むタイミングなど勘違いしている人も多いのではないでしょうか。

特に食前や食後といった薬を飲むタイミング…あなたは正しくできていますか?

 

間違えやすい「食間」これっていつ?

食前や食後というのは、文字から「食事の前」「食事の後」と簡単に分かります。

その中で分かりにくいのが「食間」と言う言葉です。文字の意味からすると「食事の間」?と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

食間というのは、食事中に飲むという意味ではなく、「食事と食事の間」に飲むという意味です。

次の食事が何時になるか分からないのに、食事と食事のちょうど真ん中なんて分からないよ、と思うでしょうか?

食事と食事の間ということの意図は、胃の中に何も入っていない状態で服用するということです。それによって薬の吸収をよくするという目的があります。

 

具体的には食後2時間くらいがいいでしょう。食後2時間くらいであれば食事の消化が終わっているでしょう。

 

食事が不規則な場合、「食前」「食後」はどうするの?

3食の食事を規則的に食べられるのならば、食前や食後というのも守りやすいでしょう。

ですが人によっては、朝食を食べないと言うケースもあるでしょうし、お昼ご飯を食べられなかったということも、いつも一定の時間に食事を食べられないというケースもあります。

 

そもそも、食事で薬の服用のタイミングが支持されるのは、薬の吸収や副作用の違いを考慮してのことです。同時に1日の中で多くの人が規則的に摂取する食事を目安にすることで、薬の効果時間の継続や、飲み忘れ防止と言う配慮もあります。

 

薬はお腹の中に食べ物が入っていないと胃が荒れる、とも言われますが、それは一部の薬だけです。

食事時間が不規則な人は、薬の特徴を医師に確認し、食事の影響がなければ、食事時間にこだわらずに、一定の間隔をあけて薬を飲むようにしましょう。

 

薬を飲むタイミングというのは、薬の効果において非常に重要視されることのひとつです。

薬の飲み方に疑問がある場合には、医師や薬剤師に、自分の生活サイクルに合った薬の服用の仕方を聞きましょう。決して自己判断で薬の服用を変えないことが大切です。

 

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ合わせに関する記事

薬と一緒に飲むそれは○?×?勘違いしている人も多い!"薬を何で飲むか"の重要性

薬はそれ単独で飲むものではありません。薬と一緒に必ず飲むものがあると思います...

果物・ナッツ類と食べ合わせ

  天然の食物には、各種ビタミン、必須アミノ酸、必須脂肪酸など、人体で生成でき...


食べ合わせの悪いもの。

  食べ合わせが悪いから鰻と梅干は一緒に食べるな、と言われたことはありませ...

知らないでやってしまいがち?チーズにキャベツ…薬の飲み合わせで避けるべき3つの食べ物

薬を服用する際気をつけたいこととして、薬同士の飲み合わせ、薬と飲み物の飲み合わ...

カラダノートひろば

食べ合わせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る