カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. しびれ >
  5. 「危険なしびれ」を判断する力をつけろ!そのしびれは危険?危険じゃない?

気になる病気・症状

「危険なしびれ」を判断する力をつけろ!そのしびれは危険?危険じゃない?

手足のしびれというと、なんだか怖い病気が隠れていそうです。ですが日常的に感じるような、軽視されるしびれというのもありますよね。

 

心配のないしびれと、危険なしびれというのはどんなことが違うのでしょうか。

 

心配する必要がないしびれ

正座を長時間した後に足のしびれを感じた場合、「やばい!何かの病気の前兆だ!」と思う人は少ないと思います。基本的に原因が分かっていて、時間と共に消えてしまうしびれは特に心配する必要はありません。

 

心配のないしびれというのは、血液循環が悪くなったために起こるしびれ、神経や筋肉の疲労からくるしびれです。長時間同じ姿勢をしていたから、機械的な動作を続けていたから、慢性的な肩こりなどの理由があります。

 

心配するべきしびれ

では、危険と判断するべきしびれはどんなしびれなのでしょうか。脳や末梢神経、脊椎などに原因があったとしても、医学的な知識がなければ、その判断はなかなかつきづらいですよね。そのため、素人でも判断がつくような基準を持っていることが重要です。

 

☐体の片側だけのしびれ

脳が原因のしびれの場合、重篤になりやすいです。そして脳が原因の場合、多くは体の片側だけにしびれが見られます。

 

ただ、両側だから安心ということでもありません。両側にしびれが生じる場合でも、病気が原因になることもあります。

 

☐手袋をはめているような感覚のしびれ

指の感覚がおかしくなり、ものに触れたときにうすい手袋をはめて、ものに触っているような感覚になります。ものに触れたときに、確かな感覚ではなく、違和感のような、鈍いような感覚になります。

 

☐片側の手と口に同時に起こるしびれ

これも脳に原因がある場合に特徴的な症状です。脳の領域のうち、手の神経をつかさどる場所と、口の神経をつかさどる場所というのは比較的近くにあります。そのため、手と口の両方が、同時にしびれることがあります。

 

☐突発的なしびれ

急に起こって数分で消えてしまうようなしびれは、一過性脳虚血発作である可能性があります。これは一時的に脳の血管がけいれんするなどして起こるものですが、重大な脳の疾患の前触れであることが多くあり、軽視できません。

 

☐他の症状を伴うしびれ

しびれだけではなく他の症状が伴うことも多くあります。めまい、ろれつが回らない、視覚に支障が出る、言語障害といった症状が一緒に見られたら、注意しましょう。

 

特に一過性脳虚血発作の場合、早急に対処しなければ、脳梗塞に発展し、取り返しのつかないことにもなりかねません。これらの症状が出た場合、体調の変化を注視し、無理をしないようにしましょう。 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しびれに関する記事

○○なしびれは危険!?しびれの症状によって変わってくる!疑われる障害とは

正座や腕枕をした後に手足がしびれるのは、問題のないしびれです。 ですが、こうし...

夜中に足がよくつる…これって何かの病気?"足がつる"症状が出る病気はこれだ!

夜中に足がつって「アイタタ…」って目が覚めることはありませんか?「これって何か...


このしびれは危険!死に直結するかもしれない、すぐに病院に行くべき「しびれ」症状とは

手や足がピリピリとしびれるというと、それは重大な病気の前触れかもしれません。そ...

体を締め付ける服で神経障害が起こる?『タイトパンツ症候群』とは

近年、体にぴったりフィットしスタイルもすっきり綺麗に見えるとして人気の『スキニ...

カラダノートひろば

しびれの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る