カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. しびれ >
  5. ○○なしびれは危険!?しびれの症状によって変わってくる!疑われる障害とは

気になる病気・症状

○○なしびれは危険!?しびれの症状によって変わってくる!疑われる障害とは

正座や腕枕をした後に手足がしびれるのは、問題のないしびれです。

ですが、こうした原因がないのに手足やその他の場所がしびれるというのは、注意が必要です。

 

しびれにこんな特徴がある場合、疑われる障害とは

ここでは、見られるしびれの症状と体の中で推定されるしびれの原因を書いていきます。

 

末梢神経に障害があるしびれ

手足のしびれ症状がある場合、最も多いのが末梢神経の障害という原因です。しびれの特徴としては、以下のようなものです。

 

・しびれは体の片側or左右対称の手足の末端

・何かがはりついているようなしびれ

 

末梢神経が障害される原因として考えられるのが、糖尿病、リウマチ、脚気、がんなどによる多発性炎症炎です。

 

脊髄や神経に障害があるしびれ

脊髄や神経の障害というと、脊髄損傷のような想像をするかもしれませんが、ヘルニアなど誰にでも起こりえます。

しびれの特徴としては、以下のようなものです。

・一瞬電気が流れるようなしびれ

・激しい痛みをともなうしびれ

・体を動かしたとき、両手足の全体がしびれるor両側の手足の一部がしびれる

 

原因となる疾患であるのが、脊椎腫瘍、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、血管障害などです。

ちなみに、変形性脊椎症とは脊椎や椎間板の老化によって、脊椎に障害が出る病気で、高齢者に多く見られます。

 

脳に障害があるしびれ

脳に障害があってしびれが生じる場合、場所柄非常に危険です。しびれの特徴としては、以下のようんあものです。

・体の片側のしびれ

・起床時、運動時などに生じるしびれ

・短時間に起こるしびれ

・感覚が鈍くなったようなしびれ

 

考えられる原因としては脳出血や、脳梗塞、脳腫瘍といった脳の障害です。

またこれ以外に、「一過性虚血発作」といった、脳の血管がつまったり、けいれんしたりしてしびれが起こることがあります。

 

これはすぐに治まりますが、治まったから治ったということではなく、上記の病気の前兆とも考えられますので、軽視してはいけません。

 

これらが単発で起こることもあるでしょうし、複数が原因になることもあります。

上記の理由を見ると分かると思いますが、全身にしびれの原因となるものがありますので、特定まで時間がかかることもあります。

原因の特定をはやめるには、しびれの特徴をしっかりと医師に伝える必要があります。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しびれに関する記事

体を締め付ける服で神経障害が起こる?『タイトパンツ症候群』とは

近年、体にぴったりフィットしスタイルもすっきり綺麗に見えるとして人気の『スキニ...

このしびれは危険!死に直結するかもしれない、すぐに病院に行くべき「しびれ」症状とは

手や足がピリピリとしびれるというと、それは重大な病気の前触れかもしれません。そ...


夜中に足がよくつる…これって何かの病気?"足がつる"症状が出る病気はこれだ!

夜中に足がつって「アイタタ…」って目が覚めることはありませんか?「これって何か...

「危険なしびれ」を判断する力をつけろ!そのしびれは危険?危険じゃない?

手足のしびれというと、なんだか怖い病気が隠れていそうです。ですが日常的に感じる...

カラダノートひろば

しびれの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る