カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 刺された・噛まれた >
  5. すぐ近くにいるかもしれない…毒を持つセアカゴケグモに噛まれたら…○○な症状が出たら注意!

気になる病気・症状

すぐ近くにいるかもしれない…毒を持つセアカゴケグモに噛まれたら…○○な症状が出たら注意!

 

平成7年に大阪城で、セアカゴケグモという毒グモが発見されたニュースを知っているでしょうか。オーストラリアからの特定外来生物で、積極的に人を襲ってくることはありませんが、強い神経毒を持っているため、非常に大きな社会問題になりました。

 

今でも見られるセアカゴケグモ

セアカゴケグモは見つかった場合、駆除作業などが行われますが、完全にいなくなるということはありません。世界との行き来が盛んな現代では、海外からの生物を持ちこまないようにするというのは難しいことですし、日本に生息するセアカゴケグモのすべてを調べ、駆除するというのも難しい話です。

そのため、最初にニュースになった時から時間がたっても、セアカゴケグモが見られることがあります。

 

セアカゴケグモに噛まれるとどうなる?

毒グモと言われると、咬まれた後の毒の作用が気になると思います。具体的に見ていきましょう。

 

咬まれたとき

咬まれた際のその場所の痛みというのは、ほとんどないこともありますし、軽い、針で刺されたような痛みを感じることもあります。

咬まれた場所を確認すると、刺し口が一つ、ないし二つ見つかります。

 

咬まれたあと

咬まれた直後はその部分に毒がありますので、局所的な症状が見られます。

少し時間が経つと咬まれた場所の周りが、腫れて赤くなり、発疹が見られることもあります。局所症状が出てくるまでの時間は5~60分あり、症状があらわれると次第に増強していく痛みを感じます。

そして30分~数時間すると、咬まれた足や手といったパーツ全体に痛みが広がり、最終的にリンパ節に達します。このときには、発汗、熱感、かゆみを伴うこともあります。

 

もし咬まれた人が、基礎疾患のある人、痔虚弱体質の人、子ども、高齢者の場合、全身症状にも注意が必要です。

全身症状に発展するケースはあまりないようですが、上記のような方の場合は軽視できません。

咬まれた後、1時間で全身症状に発展することもありますが、多いケースは徐々に進行すると共に12時間以上経ってから全身症状が見られるようです。

主な症状は痛みで、咬まれた部分が特に強いこともありますし、全身に及ぶこともあります。全身症状の主なものとしては、

 

嘔吐

吐き気

発熱

めまい

頭痛

全身の発疹

下痢

喀血

呼吸困難

排尿困難

瞼のむくみ

関節痛

全身の震え

除脈・頻脈

開口障害

食欲不振

 

などが起こります。これに伴って、著しい発汗、全身の筋肉の弛緩、麻痺がおこることもあります。

 

 

特に乳幼児が咬まれた場合には、毒のまわりがはやい分、進行がはやく、重症化しやすいです。発熱がなく、発疹や頻脈がみられ、本人が泣き叫んでいるときには、セアカゴケグモに咬まれた可能性を考えていいかもしれません。

 

 

(参考:大阪府「セアカゴケグモについて」

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

刺された・噛まれたに関する記事

「背中に赤い模様」のクモにご注意!生活圏にしのびよる、セアカゴケグモの危険な毒

  日本にいると、なかなか毒グモへの危機感は少ないと思います。ですが日本でも、人...

海でクラゲに刺された!!クラゲに刺されたときの症状について知ろう!

   海にはさまざまな危険な生物がおり、その中でも有名でよく出会う生物はクラゲ...


クラゲに刺されたときの症状を知ろう!毒による症状からアレルギー反応症状まで

   クラゲは、そのフワフワと漂う様子からは想像できないくらい危険な生き物です。...

二度と蜂の巣を作らせないために…蜂の巣を再建させないための3つの方法

蜂という生き物は、毎年・毎回同じ場所に巣を作ることで有名です。小さいうちに蜂の...

カラダノートひろば

刺された・噛まれたの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る