カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 原因は○○だった!寝ているときに起こる「ピクッ」は、これに気をつければ予防できる!

不眠・睡眠障害

原因は○○だった!寝ているときに起こる「ピクッ」は、これに気をつければ予防できる!

  

寝ピクとも呼ばれることがある、寝ているときに突然起こる現象は、改善することができると言います。授業中や、電車の中、昼寝をしているときなど、急に体がビクッと、自分の意識の外で動いてしまうあれの正体は、いったい何なのでしょうか。

 

ジャーキングという現象

通称では寝ピクと呼ばれているのは、医学的な言葉ではジャーキングと言われる現象です。

あのピクッという動きは、筋肉のけいれんの一種です。このけいれんは、体の機能はオフになっているのに脳が覚醒しているという、レム睡眠の状態のときに起こるとされています。

体の機能はオフになっているので、筋肉が勝手に動いてしまう、不随意運動という筋肉の動きのひとつで、自分の意思とは関係なく起こります。

有力な仮説としてあるのが、起きている脳に対して、眠っている体の筋肉が弛緩している状態を、「高所から落下している」と勘違いして起こるという考えです。そのため本能的に脳が体を守ろうとして、防御反応として起こるものとされています。

 

原因を知って予防策を講じる!

意識の外で起こるということですから、自分の意思でどうにかできるというものでもありません。そのため、体をジャーキングが起こりやすい状態から、改善してあげるということが必要になります。

 

・肉体的な疲労を取り除く

ひとつの原因として考えられているのが、肉体的な疲労です。電車の椅子に座って寝ていると、無理な格好をして寝ていることになるため、肉体的な疲労を完全に取り除くのは難しいかもしれません。ですが、その他の点で、日頃から体をしっかりと休めてあげてください。

そのためには、エネルギーが不足しないように、高タンパク、低脂肪の食事を心がけることも必要ですし、お風呂にゆっくり浸かって、血行を促進し、疲労物質が溜まらないようにすることも必要です。

 

・精神的な疲労を取り除く

精神的な疲労がある場合にも、ジャーキングが起こりやすいとされています。

お風呂にゆっくり浸かることは、肉体的疲労からの回復とともに、精神的を落ち着ける効果もあります。

また、ストレスがたまっているときには、音楽を聞いたり、アロマを炊いたり、運動をしたりしてストレスを発散できるようにすることも必要です。

 

 

肉体的にも精神的にも疲労がたまっているときには、ジャーキングが起こりやすいようです。予防するには、自分の体のコンディションを整えてあげましょう。逆にジャーキングが起こった時には、体に疲労がたまっているのだと判断してあげましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

寝ているときに咳が止まらないのはどうして?

寝ているときに咳が止まらない理由は2つ考えられます。 1つは病気が原因、も...

居眠り中の『ビクッ』という現象が恥ずかしい…どうやって対策したらいいの?

寝ているときのビクッと体が動く現象の正式名称は、ジャーキングと言います。 この...


寝汗がひどいのは病気?

  寝ているときには誰もが汗をかきます。ですがそれに全く気付かない方もいれ...

4種類の睡眠時随伴症についての基礎知識 覚醒障害、睡眠覚醒移行障害、睡眠時随伴症…

睡眠時随伴症とは睡眠時に起こる体の現象です。 眠りそのものにもともとの問題がな...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る