カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 睡眠中に起こる「ピクッ」…実はそれ、病気の症状の場合があるって知ってましたか?

不眠・睡眠障害

睡眠中に起こる「ピクッ」…実はそれ、病気の症状の場合があるって知ってましたか?

  

寝ている最中にピクッと体がけいれんしたように動くのは「ジャーキング」と言われる現象です。しばしば夢と関連付けられますが、実際のところ確定的な原因はあまり分かっていません。ただ、体や心が疲れているときに起こりやすい、寝言に類似した現象と考えられています。

 

特に問題視されないジャーキング

電車などで寝ているときに、このジャーキングが起こると、恥ずかしいという気持ちはありますが、そう重要視しないと思います。誰にでも起こることですし、体が一瞬けいれんしたからと言って、「自分は何かの病気なのでは…」と考える人は少ないでしょう。確かに多くのジャーキングは、そう心配する必要のないものです。

 

でも、ジャーキングが病気のこともあるんです

睡眠障害のひとつに、睡眠中に手や脚の筋肉に瞬間的にけいれんが起こって、眠りが中断されてしまうというものがあります。これは周期性四肢運動障害というもので、瞬間的なけいれんのみでなく、手や脚の筋肉がピクピクと動く症状も含みます。

眠りについたばかりの、浅い眠りであるノンレム睡眠のときに起こりやすく、特に中高年から増加傾向にあるとされています。

 

どうして起こる病気?

この周期性四肢運動障害は、メカニズムはよくわかっていません。

ただ、この病気が独立して起こると考えられる場合には、中枢神経の異常が関与していると考えられています。

他の体の状態が関係していると考えられる場合には、抗うつ薬や抗てんかん薬、睡眠薬といった薬の影響、またこれらの薬から離脱したことの影響妊娠、貧血、腎不全、肝不全といった病気が関係していると考えられています。

 

こんなピクッは病気かも!

では「病気の場合のピクッ」と、「病気ではない場合のピクッ」の違いは何なのでしょうか。

病気ではない場合、原因は体や心の疲労だとされています。そのため、そうした要因が考えられない場合、あるいは疲労が取り除かれても改善しない場合は、周期性四肢運動障害を疑えます。

また、連続してけいれんが起こる場合も、病気と考えられます。

特に、こうした症状があることで、睡眠が妨げられたり、熟睡感が得られなかったりすることが、周期性四肢運動障害のと大きな特徴と言えます。

 

 

病院でも診断されるには、問診が重症視されます。また確定診断には、睡眠検査という睡眠時の様子を調べる検査を行います。本人が気づいていない場合もあるようですので、家族から指摘された場合には、検査などを受けると良いでしょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

寝ている時によだれが・・・口内の乾燥が原因だった!?

  寝ているときに意識せずよだれを大量に垂れ流し、枕を汚してしまうことは、...

誰でも起きる?睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象

睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象を体験したことがあるのは1人や2人といった少...


睡眠時のよだれ対策には鼻呼吸が効く!

  睡眠時のよだれは、眠っているときの症状なので意識して直すことが難しい問題で...

人の眠りのシステムは5つの睡眠段階で成り立つ!睡眠のナゾとは?

睡眠に関する研究は世界各国で行われています。 そして、その結果としてさまざまな...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る