カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 膀胱 >
  5. 放置すると危険なことも!女性の頻尿と尿失禁の気をつけたい症状と原因

女性のカラダの悩み

放置すると危険なことも!女性の頻尿と尿失禁の気をつけたい症状と原因

旅行

頻尿・尿失禁は命に関わる病気ではありません。そのため、頻尿や尿失禁によって生活に支障をきたしていなければ、無理に病院を受診する必要はありません。しかし、放置すると危険な場合もあるので注意が必要です。

 

注意したい症状

・尿が出にくくなった

尿の勢いが弱い「尿勢低下」、排尿開始までに時間がかかる「排尿遅延」、お腹に力を入れないとでない「腹圧排尿」などです。このような状態を「尿排出障害」といい、進行すると全く尿の出ない「尿閉」という状態になることもあります。

・排尿痛

排尿した時に痛みがあったり、排尿後に下腹部に痛みが出ることがあります。膀胱や尿道が炎症を起こしているサインです。

・血尿がある

生理中でもないのに、尿に血がまじることがあります。排尿痛を伴うことがあります。

・股の間に違和感がある

お風呂で洗っていると、何か出ているものに触れた、何かがぶら下がっている感じがするなどで気がつくこともあります。

 

潜んでいる病気

上記のような症状がある場合は病気が潜んでいる場合があります。

・糖尿病

・膀胱炎、間質性膀胱炎

・膀胱結石

・すい臓がん

・骨盤臓器脱 など

 

進行しているサイン

・イライラしたり、落ち込むことが多くなった

尿についての心配だったり、失敗した経験によって自信を失ったり、抑うつ状態になってしまうこともあります。

・常に尿のことを考えて行動してしまう

失敗をしないようにと、行動がトイレの事を中心になってしまう。

・以前と比べると楽しみが減るなど生活の質が低下している

自分の趣味などの楽しみを尿のことを理由に諦めなくてはならないなど、行動範囲が狭くなったり、人と合うのが億劫になってしまうこともあります

・尿の回数や、尿失禁の回数が増えてきた

回数が以前よりも増えてきたら、進行しているサインです。

・漏れることが増えてきた

以前は笑ったり、くしゃみをした時だけだったのに、歩いている時も漏れてしまうなど。

・漏れる量が増えてきた

以前はパットで収まる量だったのに、今は下着まで漏れてしまうなど。

 

傍からはわかりにくい尿のトラブル。自己申告制であるからこそ、少しでもおかしい、困ったと思ったら、医療機関を受診してみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/01/29-385169.php?category=470 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱に関する記事

膀胱炎に効果がある市販薬!市販薬の効果を高めるためにできるコトは?

    女性に多い膀胱炎。通常、病院を受診するとフロモックスやクラビットとい...

骨盤臓器脱で最も多い!膀胱瘤とは

  骨盤には重要な臓器を支える役割があり、特に女性の場合は重要な臓器に子宮が加...


間質性膀胱炎の食事療法

間質性膀胱炎は決定的な治療が確立されていない、非常に症状の重い膀胱炎です。だ...

緩みを解消して膀胱瘤予防!

  膀胱が膣より飛び出す膀胱脱は、別名膀胱瘤と呼称されます。 この膀胱瘤は、骨...

カラダノートひろば

膀胱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る