カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 科学的根拠なし!PMSと妊娠の関係について

妊娠・出産

科学的根拠なし!PMSと妊娠の関係について

妊娠希望の女性の中には、「PMSの症状が出ていると妊娠はできていない」と思ってしまう方がいます。

PMSは、これから生理がくるという知らせのように考えてしまっているようですね。

これには実際に、「妊娠した月の高温期にはPMS症状が出なかった」と話す方の影響もあるでしょう。

 

しかし、PMSの症状が出ることと妊娠は関係がありません。

排卵から生理までの間、女性の体は高温期となります。

生理がくれば、低温期に入りますが妊娠していればそのまま高温期が続きます。

妊娠していてもしていなくても、生理予定日までの間は高温期であり、分泌されるホルモンは同じなんです。

 

妊娠したときにPMS症状が出なかったという例も実際にあるようですが、それが全員に言えることではありません。

特別な根拠がないことを覚えておきましょう。

 

そのため、PMS症状を妊娠しているかどうかの判断材料にすることはできません。

個人差も大きいので、症状のあるかないかで一喜一憂しないようにしましょう。

妊娠の正しい判断ができるのは、生理予定日の1週間後くらいになります。

排卵から生理までの間の症状はほとんど関係がありません。

 

妊娠を希望していても、なかなかできない方も最近では増えています。

不安や期待による精神的な情緒の変化は、妊娠に対しても悪影響ですし、PMSの悪化に繋がる可能性もあります。

根拠のない情報や、思い込みは禁物です!

前向きに頑張って欲しいものです。

 

(Photo by http://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/11/53/allergy-18656_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊活に関する記事

不妊体質って遺伝するの?男性不妊の"遺伝"の可能性

うちの親が不妊症で、ようやく授かった子供が私だった… もしかして私も不妊症...

夫婦で妊娠力UP!小松菜のオイスター炒めのレシピ

【レシピ】小松菜と豚しめじのオイスター炒め 小松菜は緑黄色野菜の中で、カルシウム...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

妊活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る